パワフルな日曜日

快晴の日曜日になりました。

午前中、花束をつくり 会場へお届けした後
文化会館のロビーコンサートへ出かけました。
クラリネットの優しい音色に ピアノ伴奏が加わり
心地よい1時間を過ごしました。
DSC_4179トリミング縮小


その後すぐ 能代市庁舎内でのコンサート会場へ向かいました。
会場の旧議事堂は 
レトロで落ち着ける内装に加えて 音響効果にも優れていて
お気に入りの場所です。
DSC_4177トリミング縮小


演奏グル―プのメンバーは 私の友人達なので
リラックスした状態で 優しい音色を堪能いたしました
DSC_4147トリミング縮小


コンサート終了後、市庁舎前の満開の桜に酔いしれて…

新庁舎の駐車場部分は 私の母校 渟城第2小学校跡地なのです。
桜に囲まれていた旧校舎を想い出し 感無量…
DSC_4164縮小


お友達と立ち話したりして…、
DSC_4156縮小


その後 演奏メンバーの打ち上げにご一緒させていただきました。

マンドリン奏者がお誕生日な為
こんな素敵なバースデーケーキに感激して
食べるのがもったいない~と言いつつも
皆一緒に ごちそう様~~と
DSC_4175トリミング縮小

楽しい日曜日でした
スポンサーサイト

手つかずの裏庭

久々に裏庭を撮影しました。

この庭は 長いこと母の場所でした。
その母が2年前に入院 施設入所となって以来
ほとんど手つかず状態でー、
気になっていました。
DSC_4145縮小


それでも自然の力ってすごい!
DSC_4141縮小


足元には チューリップや水仙 ムスカリや二輪草などなど
DSC_4138縮小


花木も 梅やレンギョウは開花し
ライラックや山吹も芽吹いてきています。
DSC_4139縮小


1番奥の荒れ庭に踏みいると
DSC_4137トリミング縮小


杏の花が美しく
DSC_4134縮小


その足元には
八重咲きの水仙が凛々しく咲いていました。
DSC_4130トリミング縮小

手つかず風の自然な感じの庭は好きですが、
本当に荒れてしまうことが心配です。

近い将来 私が手入れ出来るよう・・・
許可を得られることを 念願しています


久々うちの子(猫)達 2018春

昨年ここを引っ越して以来の
1年ぶりに 窓辺のみちるを撮影しました。

遠く向こうの白神の山々が 電線越しにうっすら見えます。
並木を剪定直後で 新緑が芽吹く前の
この時期ならではの見晴らしの良さ

15年間毎日見続けていた 愛着ある窓辺の景色です。
DSC_4108縮小


みちるも 私と同じ気持ちのようです。
DSC_4122トリミング縮小


ねっ!
DSC_4112トリミング縮小


15歳になったばかりの沙耶も
久々に窓辺に上がり、元気です
DSC_4119トリミング縮小


珍しく 私におねだり!
何を隠そう これはご飯の催促なのです。
DSC_4127トリミング縮小

サーヤは最近、食欲のバランスに変調をきたし
色々胃腸薬を試しましたが、一向に良くなりません。
ある程度は老化現象もあるようですが・・・

また3人(2匹とひとり)で この窓辺で春を迎えられたことが
嬉しく 清々しい気持ちになりました

無念!市長選

今回の市長選 では
新しい風を吹かせてくれる新人候補に期待していました。
がー、能代が変わるチャンスが遠のいてしまいました。

現役市長のバックにある
圧倒的多数の組織票には叶わなかった結果です。

旧態然とした能代の保守政治はいつまで続くのでしょうか?

DSC_4109縮小

この悲しい結果に 1日たってもまだ
気持ちの整理がつきませんでした。

けれど 能代の厳しい状況下にあって
大きな壁に立ち向かった新人候補の勇気は素晴らしいと思います。

能代を愛する者の信念を持っていれば
きっと未来はあると信じたいです。

次代を担う若者たちが
愛着を持って 住みやすいと思える街になるように・・・、
出来る限り応援していきたいと思っています

恒例の絵画展

地元の画家グループの「赫展」に行きました。
50号以上の大作ばかりの作品展です。
DSC_4089縮小


入口からパッと目に飛び込んできたのは
横幅324センチの迫力ある絵
尊敬する菊地先生の絵には いつ見ても感動します。
DSC_4077トリミング縮小


いつも 期待を裏切らないFさんの絵
いつも引き込まれます。
DSC_4075トリミング縮小


バラの絵を描きつづけるMさん
今回のバラもまた ステキです。
DSC_4076トリミング縮小


友人Kさんの絵も毎回楽しみです。
DSC_4084トリミング縮小


Yさんの絵も大好きで いつも楽しみにしています。
DSC_4082トリミング縮小


Yさんは やはり実力者だと思います。
DSC_4083トリミング縮小

能代山本には素晴らしい画家が沢山いらっしゃいます。

が、その素晴らしい絵の展示場所が不十分なことが 
かねがね とっても残念に思っていました。

ライティング等の展示手段に配慮した常設展示の場所
文化財 美術品を保護管理する美術館が出来ることが
長年の願望です
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR