自然の恵み

裏庭の梅の大木に
今年は実がたわわに実っていて
気になっているうちに どんどん色づき
そのうちに 沢山の実が地面に落下していました。

昨日100個以上 拾いました。

ほとんど傷ついているものばかりですが
DSC_4464トリミング縮小


痛んだ部分と皮をむいたら
綺麗な果肉です。
DSC_4468トリミング縮小

そのまま食べても 甘くて美味しい
種を取り除いて
お砂糖をかけて 2~3数時間放置して
DSC_4469トリミング縮小


その後 弱火で1時間ほど煮込んで
トロトロのジャムにしてみました。
この状態だと冷蔵庫で1~2週間は保存できるかも…
DSC_4474トリミング縮小

毎日のように色づいた実が沢山落下します。
高い場所にまだ沢山ついている実も含めて
これらをどうすべきか… 
思案中です

熟した実をそのまま食べても美味しいというのは
もしかして これは梅ならぬ杏ではなかろうか…?

また新たな疑問が沸き起こり
なんだか楽しい思案中です
スポンサーサイト

風の松原散策

「風の松原」」は中心市街地から近場にあって 
自然を感じられる場所。
自宅から車で5分でいける立地です。

美しい新緑にニセアカシアの花
DSC_4226縮小


この時期は 足元に可愛いものがいっぱいでした。
DSC_4247トリミング縮小

ヘビイチゴ
DSC_4237トリミング縮小

ミヤコグサ
DSC_4246トリミング縮小

シロツメクサ
DSC_4230トリミング

ハマエンドウ
DSC_4239トリミング縮小

可愛い葉です。
DSC_4255トリミング縮小


自宅に持ち帰って 飾ってみました。
DSC_4270トリミング縮小

やはり こういう草花は
自然の中で自生している姿の方が生き生きして 
本来の美しさがあると思いますが…

自然のおすそ分けを しばし楽しませていただきます

新緑でリフレッシュ②

白神山地の麓を散策 続きです。

変化に富んだ景色が美しい 藤琴川沿いの渓谷
「太良峡(だいらきょう)」と「峨瓏峡(がろうきょう)」へー。 

橋の上から眺める渓流と青空 そして新緑
爽快な気持ちになります
DSC_4054トリミング縮小


途中で立ち寄った クルミ台キャンプ場
ここは せせらぎの音が心地良い場所です。
DSC_4061トリミング縮小


はじめての場所 峨瓏峡
何やら謎めいたトンネルを抜けると
DSC_4131縮小


そこには美しい渓流が広がり
DSC_4128縮小


緑の合間に繊細な滝も見られ…
あぁ いいところです~
DSC_4115縮小


道の反対側には 壁いっぱいに緑が広がり
DSC_4110縮小



あちらこちらに可愛い草花
ここは 多種多様な植物の宝庫でした
DSC_4118縮小


あぁ なんて緑って美しいのかしら
DSC_4121縮小

つくづく 緑の素晴らしさを再確認しました。
癒されましたぁ

新緑の岳岱

白神山地の麓に位置する「岳岱自然観察教育林」

ほぼ1年に2回は訪れる 大好きな場所です。
ここの入り口に来ると もうワクワクします。
DSC_4065縮小


新緑のブナの2次林 美しい!
DSC_4087縮小


岳岱のシンボル400年ブナの神々しさに感動!
まさに「孤高な森の主」と思います。
DSC_4081縮小


400年ブナに変わる 
次世代の「岳岱のシンボル」とも言われる巨木
圧巻です
DSC_4074縮小


足元の張りだした根っこには
美しい苔と新芽が共存…
DSC_4093縮小


倒木と新緑
その迫力と美しさに息をのみます。
DSC_4069縮小


ところどころに残雪も見られる中を歩くのも
嬉しくって… 
あっちを見たり こっちを見たりしながら 歩きます。
DSC_4090縮小


足元には可愛い花
DSC_4078縮小


わき水近くのここも 大好きな場所です。
DSC_4095縮小

今年も 大好きな岳岱の 
新緑の中を歩ける幸せを 全身で感じてまいりましたぁ

裏庭 2018新緑

ここ数日の晴天続きで 裏庭の緑は日に日に濃くなっています。

花も一斉に咲きだして
所せましと 咲き乱れています。
DSC_4159縮小


ここにはものすごく多くの種類の草花 木々があったことと
数日で 景色が変わるので、目が離せないことに気付きました。

母が1番好きだった場所の意味が分かるようになりました。
母が病院から施設へと居を移し 家を離れてから2年ちょっと
手入れをしていない庭は 
かなり荒れてきていることが気がかりです。
DSC_4017縮小


隣りの植物と接近しすぎて 
美しい白山吹とキーウィのつるが絡まってしまっていて
あちこちの木々を見て癒されると同時に 心が痛みます。
DSC_4157縮小


梅の手入れをしていた高齢の父親が今年は体調不良のため
この梅の大木 どうなるやら・・・
DSC_4151縮小


それでも 確実に成長している梅の実を見ると
嬉しくなります。
DSC_4148トリミングjpg


奥にあるイチジクの木にも実が沢山
毎年 母が作ってくれたイチジクの甘露煮は大好物でした。
その為 今までつくった事がない私…。
DSC_4021縮小

この他 カリンやスグリ等 果実酒なども、沢山
これまで恩恵を受けるのみの私でした。

じっくり ゆっくり ここに佇んでいると 
気持ちが満たされていくのを感じます
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR