美味しいもの色々

愛媛の“はるか"
 愛媛出身の方が 持ってきてくださいました。

 ネットで調べたところ
 お尻のボコッとしたリングが特徴的なのは “はるか”だと・・・
「見た目を裏切る甘さ」 とも書いてありました。

 確かに 皮がレモン色なのに
 見た目より ずっと甘くって、ジューシーで
 と~っても 美味しいミカン
 間違いなく “はるか” でした。

2013-3-30はるか


薩摩のかるかん
 鹿児島に行ってきた方からのお土産、 お馴染の かるかん饅頭です。

 同封のパンフレットを読んで わかったことー、
 サクッとした 軽い触感は
 鹿児島の特産品 山芋と 米粉をすり鉢で合わせているものだと。

 フ―ン そうだったのかぁ…
 知って食すると、また 感慨があるものです 

2013-3-30かるかん



イギリスのライスクリスピーケーキ
 八峰町在住の方が、イギリス人の方から教わって
 手作りしたものを 持ってきて下さいました。

 お米の感触と、マシュマロと、チョコレートの甘さが
 程よくミックスされていて 美味しい!!!
 しばらくすると、また食べたくなる味です。

 できるならば また リクエストしたい位です 

2013-3-30美味しいもの色々②

              居ながらにして、各地の美味しいものをいただけて
              ありがたいことです
              ごちそう様です~
スポンサーサイト

ドライ&フレッシュ 

 娘さんから お母様へ  
 
 ピンク色のバラを入れて―、とのご依頼で 制作いたしました。
  ※ もちろん、これはプリザーブドフラワーです

2013-3-28オーダーアレンジ
                    親孝行なお嬢さんです!
                   橋渡しができて、私も嬉しかったです~。




 ここしばらく
 ドライ&プリザーブドフラワーのアレンジが続きました。
 
 葉 1枚1枚の向き、茎の微妙な角度 等、
 細心の神経をくばり、かなりの時間も要して 制作します。

 するとー、
 ”さり気なく” 風に アレンジしたマーガレット(フレッシュ) が
 ことさら 新鮮に感じます  

2013-3-28オーダーアレンジ②
              フレッシュフラワーも ドライフラワーも
              それぞれの 違う良さがあるので…、
               
              結局 どちらも 魅力的なのですねぇ
 

New プリザーブドフラワーアレンジ

 奥様への「お誕生日プレゼント」
  ”可愛く” とのご依頼を受けて 制作いたしました。
 
2013-3-24プリザーブド・ピンクバラのアレンジ
                      喜んでいただけると、嬉しいのですが…    






 こちらは、選んでいただいた ブリキの器 3点セット でアレンジしたものです。

 器の素材感を活かして
 ナチュラルに―、白&グリーンでまとめました。
    
 2013-3-25オーダーアレンジ⑤
 
             同じ器に、ボリュームを変えて  
             2013-3-25オーダーアレンジ



イエローの小鳥さんを アクセントにしました。
2013-3-25オーダーアレンジ④
 

           真横から見た ショット                    2013-3-25オーダーアレンジ③
             
               さりげなく―、そして ホッと和む空間づくりに
               役立っていただけると 嬉しいです
 

嬉しい!

みちるが うちに来てから 2年9カ月
 こんな 2ショットは はじめてです。
 
 ” うわぁ~~ ”
 急いで カメラを取り出し、カシャッ
 
2013-3-20みちる沙耶


この子たちがいるお部屋のストーブを 止めていたので、
寒くなり・・・、
ここのヒーターの前へ やってきたのでした。

2013-3-20みちる沙耶②


決して、「仲良し」 ってわけではないのです。
この通り、すぐに 顔をそむけてしまいます。
けれど お尻だけは ヒーターに向けて・・・

フフフッ やっぱり可愛いです…    親ばかでスミマセン
 
2013-3-20みちる沙耶③




大好きな 美しいお菓子をいただきました
以前の 夏バージョンに引き続き、これは春バージョンです。

梅や桜の花びらが 川面に浮かぶ様子や、青空を背景にした桜
梅の木とウグイス、蝶やハマグリ…、 
季節感を切り取る 日本人の繊細さ、奥深さを感じます。
日本人の感性って 素晴らしい~

もちろん、ゼリー系が大好きな私は
お味も 大満足でございました

2013-3-21綺麗な和菓子②
                  Yさん、本当にありがとうございます

New  ドライ&プリザーブドフラワーアレンジ

畠町新拠点 3月のレッスンは
 「ブリキのバケツと ビタミンカラーのアレンジメント」
    

     実 3種 (ベールナッツ アーモンド クチナシの実) 
     花 2種 (ソーラーローズ ライスフラワー
     葉 2種 (アイビー ルスカス

2013-3-18畠町新拠点3月レッスン楕円ぼかし
         花材の種類が多かった為、若干 難しかったか? と思いますが、
                        いい感じに仕上がりました



 
こちらは、「退職する方へ」
 とのオーダーをいただいて 私が制作したものです。

 上記、「畠町新拠点レッスン」と 共通の花材数種に
 バラを加えて やや大きめに仕上げました。

2013-3-19オーダーアレンジ②

          今朝、これを お届けに行ってまいりましたが・・・。
          初めての場所 「三種町 琴丘」
          予想以上に遠くて びっくり! 

          市内なら 車で 10分程度で、大体行ける範囲でしたが
          今朝は―、 予想外の なんと 往復で1時間半!!
          雨の帰り道 ちょっと 焦ってしまいました

          今回のお届け
          ちょっぴりの反省と また 良い勉強になりました
 

感動

 文化会館で 素晴らしい展示を拝見してきました

 秋田に於けるグラフィックデザインの先駆者だった
 小林氏の仕事の経緯等など…、
 素人の私でも引き込まれました。

 同時開催の古地図、絵巻もの等など多数、
 見ごたえのある展示内容は 興味深いものばかりでした。

 改めて 「能代の文化 と 歴史の奥深さ」を
 そして、 それを 愛情をもって 守っている「能代の人々」に
 感動しました。

 1日かけて じっくり拝見すべき内容でした。 

 
2013-3-15文化会館にてトップ

特筆すべきは、
この回顧展を実現させるべく 奔走した弟さんの存在です。

実は 私
小林さん(弟)から ご依頼を受けて、
開催日前日の晩、会場へ お花のいけこみに行きました。

そこで、工具を駆使して 展示場所を設営している様子や
周りの方々への配慮…、
亡きお兄様に対する 弟 小林さんの情熱に触れ、
胸が熱くなりました


2013-3-15文化会館にて②

当日はずっと、来場者に 丁寧な説明と気配りをなさっていて…
愛情あふれる 素晴らしい回顧展でした

どうぞ お疲れが出ませんように…、



2013-3-15文化会館にて④

             最終日にちょうど、見頃となりました
            ( 啓翁桜、こでまり、オリエンタルリリー マウレナ) 
     
       ここで 花を生けさせてもらえた幸せを 実感してまいりました

がんばってます

確定申告の期日直前
 今日中に 申告書を仕上げねばならず
 必死にがんばっています

 私が デスクワークをしていると
 みちるがやってきて、決まって この体勢になります。
 2013-3-9みちる
 左手が使えなくなるので、困るのですが…、
 やむなく―、右手だけで頑張っている私です




      
       2週間前の レッスンで使用した花材が
       まだギリギリ 頑張って 咲いてくれています
 
2013-3-10みちるto
            淡いピンク色に癒されます~
    
     チューリップ(八重咲き・アップスター、アンジェリケ)(フリンジ咲き・サンテンダー
     マトリカリア(シングルペグモ) レモンリーフ

雪解け

 だいぶ 雪が融けましたぁ 
 
 好奇心旺盛な みちるは、町内の様子を確認中です。

2013-3-9みちる&ヨモちゃん③


 おやっ、向こうにいるのは~
2013-3-9みちる&ヨモちゃん

 
 やっぱり~ ヨモちゃんを見つけましたぁ 

2013-3-9みちる&ヨモちゃん②


 ヨモちゃんも みちるのこと 見つけてくれたかな?
2013-3-9ヨモコちゃん④
 
 家人の留守中 こうして 通りを眺めている ヨモちゃんは
 けなげで 可愛い子です

 私は、内心 
 うちの子達と お友達になってほしいと 思っていましたが…
 
 もしかして―、 この子達は すでに
 窓越しに コンタクトをとっているのかもしれません ねっ

手づくりジュレ

 手作りの フルーツジュレをいただきました。
 スッキリした甘みで
 グレープフル―ツが 更に美味しく いただけました

2013-3-5ジュレ


そして 先日、お隣から 高知の文旦をいただきました。
2013-3-5分担


果肉を半分食べたところで、
 そうだ、「文旦マーマレード」を作ってみよう!
 と 思い立ちました。

 レシピ通り 作ってみたつもりでしたが・・・。
 若干 皮が固いかな~?

2013-3-5分担ジュレ


 もう1回 挑戦してみました。
 今度は 文旦の果肉と皮を まるまる1個 全部使ってみました。
 今度こそ、より滑らかになるに違いない と

 ところが―、なぜか 固まりません。
 おかしいなあ・・・???


 え~い ゼリーにしちゃおう! と
 急きょ 方向転換して、それにゼラチンを投入しました。

 今度は、歯ごたえありすぎの 「文旦ゼリー」となりました。
 ゼラチンが多かったのです
 きちんと分量を量らず、目分量で作った結果でした

2013-3-5文旦ジュレ②

 先日いただいた、グレープフルーツのジュレは、
 果肉と ゼラチンのバランスが ちょうど良いから、
 だから 美味しかったのですね~~
 よ~く わかりましたぁ
 改めて ごちそう様でした
 


 でも、なぜ ゼリーのことを 最近 ジュレと呼ぶのでしょうねえ…

    チーズ と フロマージュ  
    ラズベリー と フランボワーズ  
   アイスクリーム と ジェラ―ト 等など
  
  各国の言葉が混然としている 最近の日本語は 複雑ですねっ

「春爛漫」アレンジメント

 3月です!

 出張アレンジに行ってまいりました。
 今日は 桃の節句にちなんで 「桃色ピンク」
 数日後には 桃が開花して 「春爛漫」になることでしょう
 
2013-3-1大山宅のアレンジ,ソフトライトトリミング
           この後、器(竹カゴ)の下に 円形クロスを敷きあしらいました
                    足元が引き締まって、華やかさが増しました





そこへ ここのお宅の ”タナちゃん” 登場
推定16歳くらいの男の子
きりっとしたツリ目と おちょぼ口がチャームポイントです

2013-3-1大山宅の猫タナちゃん②


これまで波乱万丈だった為か
慎重な性格で とっても賢い子です。
けれど、最近は 時々 ボケ症状が出るらしいのです…

2013-3-1大山宅の猫タナちゃん

  あとから同居した イケメン ”ポーちゃん”は
 すばしっこくて(若いし…) 撮影できませんでした
 猫のいるお宅には―、ホッとしてしまう私です
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR