夏祭り到来

能代・日吉神社の御神幸祭 

26日は宵祭 27日は本祭でした。
みこしに担がれた御神体が 里帰りする為の 年1回の伝統行事です。

5基の丁山を従えて 市内を練り歩く「みこしの渡御」は
近所にもかかわらず、毎年 仕事の都合で 見たことがありません。
とても とても残念なこと… 

けれど、今年の本祭は 運よく土曜日だった為 ラッキー
神社へ帰ってくる様子だけでも―、 今年は見逃すまいぞ!! と
仕事を早く切り上げて
晩6時過ぎ、いそいそと神社へ行ってまいりました


2013-7-27日吉神社



5基の丁山は、すでに 倉庫に納まっていましたが
年に1回しか見られない 貴重な機会なので、じっくり 見てまいりました。

2013-7-27日吉神社②



後町組の御神像は 「大黒様」です
2013-7-27日吉神社後町組


清助町組の御神像は 「恵比寿様」
2013-7-27日吉神社清助町組


万町組には 「猩猩様」
2013-7-27日吉神社万町組


上町組には 「鐘馗様」が 
2013-7-27日吉神社上町組


そして 大町組の御神像は 「三番叟」です。
各組の丁山を見比べるだけでも 興味深いです。

2013-7-27日吉神社大町組
        
        わが町・富町は 大町組なのです。
        で、やっぱり
        貴重な記念だから と シャッター押してもらいました

            2013-7-27日吉神社⑤


長床前には 人だかりと、迫力の音色が響いてきます。
2013-7-27日吉神社11


能代べらぼう太鼓の方々でした。
イベントにはよく登場しているようですが、初めて拝見しました。
パワフルな演奏に 思わず拍手しちゃいました

2013-7-27日吉神社12


いよいよ おみこしが 神社へ帰ってきました。
2013-7-27日吉神社14


日暮れの参道を 男衆に担がれて ”オイサー オイサー”
いい雰囲気です~

2013-7-27日吉神社13


本殿前に到着
2013-7-27日吉神社15


本殿を3巡する というしきたり
2013-7-27日吉神社16

そして、
お蔵に入るのを拒み、何度も行ったり来たり、
重~いみこしを揺らしながらの 迫力のパフォーマンスに
歓声と拍手とで 最高に盛り上がり状態です。
もちろん私は、最前列で 大拍手でしたぁ

2013-7-27日吉神社17


とうとう お蔵入りしたところで 扉が閉められました。
2013-7-27日吉神社18

       この後、宮司さんのご挨拶やら 諸々あり―、終了です。

       そして 午後8時近くに 「満足の帰宅」

       昔からの 沢山の方々の想いが込められた 伝統のお祭り
       知るほどに 奥が深くって…、本当に素晴らしい
       最近 一層しみじみ 想います
スポンサーサイト

New  ドライ・オーダーアレンジメント

  「バスケットボールをイメージしたリース」 を 
    との ご注文をいただきました。

    "勝者の冠" のごとく このようなデザインに してみました。

    ボールそのものを半分にカットして
    中の詰め物と固定等…、下準備に時間を要しましたが、
    直径50センチのリースに 仕上がりました。

 2013-7-19オーダーアレンジバスケットボールのリース集中
  
        専ら 自然素材を使うことが多い私ですが―、
         こういう異素材との組み合わせは、苦心した分 勉強になります

         気に入っていただけると良いのですが…

集中

 先日のレッスン中
  みちるは 近くで見学?

2013-7-1集中



 互いに 集中!
2013-7-1集中②



 完成後の写真撮影にも、 ちゃっかり みちるのお尻が…
2013-7-1集中③
 
         猫がいる教室って… どうなんでしょうねぇ…???
         賛否両論かと思いますが    
         実は 今でも 心が揺れつつ…
         また こんな写真を撮ってしまいました

白神山地と山菜

曇り空の白神山地 小岳登山口 にて

楽しみにしていた小岳登山でしたが―、 想像以上の強行軍でした。

2013-7-16白神山地ふもと


時折 小雨も降り、足元は 水たまりと ぬかるみで 急斜面も多く
その細~い 道なき道を 20数人の行列で歩く為
立ち止まって 写真撮影などの余裕はなく…大変でしたぁ
2013-7-16白神山地no山菜ミズ


が、帰りに 沢へ入って 初めての山菜採りを経験してきました
ゴム長靴があれば、もっと奥まで行けたのに~

2013-7-16白神山地の山菜ミズ



        「山菜ミズ」
        今まで いただくことばかりでしたが、
        実際 1本ずつ抜いてくると また感無量

  2013-7-16白神山地山菜ミズ③

        ネットで下処理の仕方を調べて、茹でてみました。
  2013-7-16白神山地のミズ③

      こんな風に出来上がりました
      このあと、お浸し 炒めもの等 試してみるつもりです。

  2013-7-16白神山地山菜ミズ⑤

       次回は是非 お天気の良い時期の 白神山地を―
    その為に 足腰を鍛えておかねば…!と 密かに想っています 

畠町新拠点 7月レッスン

今月は 「麦わら帽子とドライフラワー」

 プリザーブドグリーン 濃淡2種類の使い方が決め手といえるでしょう。
 (プリザーブドルスカス、ファーンリーフ、ソーラーダリア、オーストラリアンデイジー、バグリ

2013-7-15畠町新拠点7月レッスン


   ポイントとなる花色と それに合わせたリボン のチョイスで 
   印象が異なります。

2013-7-15畠町新拠点7月レッスン③

他の組み合わせ(濃ピンクの花 + 薄ピンクのリボン)
       ( イエローの花 + 茶色のリボン ) の組み合わせの方も good

       時間の都合で 写真撮影できませんでしたが、
        それぞれ 素敵に仕上がりました

可愛いお客様

 雨の合間、うちの前のプランターに 可愛い子(?)を見つけました。 
  どこに いるでしょうか~?

2013-7-10プランターと蝶


 ハイ ここに・・・白い蝶です
 ブルーサルビアが好きなのでしょうか…

2013-7-10プランターと蝶②


 近づいたら 一瞬 飛び立ちましたが
2013-7-10プランターと蝶③

 
 やはり ここがお気に入りだったみたいで…
2013-7-10プランターと蝶④

 こんな狭いところにでも よく来て下さいました 

ドライブin男鹿

「美味しい珈琲屋さんで ランチしましょう!」
 と 誘っていただきました。

 場所は 男鹿市、車で40~50分でしょうか
 そこは なんと 田んぼの真ん中
 へえ~ こんな所にねえ~

2013-7-7男鹿のコーヒー屋さん


入って すぐ目に飛び込んできたのが この柱と梁、  素晴らしい
2013-7-7男鹿のコーヒー屋さん③


 あちらこちらに、古木を再利用した天板やカウンターなど
 迫力と落ち着きがあって いい雰囲気です

2013-7-7男鹿のコーヒー屋さん⑦


 カレーが とっても美味しかったです.
 開け放しの玄関から この 田んぼを眺めながら
 珈琲を飲めるなんて…、 “まったり” します。

2013-7-7男鹿のコーヒー屋さん⑤




途中の道すがら 一面に広がる この畑の植物は? 煙草だそうです 
 〝花タバコ" 初めて見ました。

2013-7-7男鹿のコーヒー屋さん花タバコ③
         
         2013-7-7男鹿の花タバコ②
           出かけると 発見が色々あるものです…
     外出の機会が少ない私にとって―、収穫いっぱいの 1日でした

New オーダーアレンジメント

 6月半ば頃、収穫したばかりのライ麦 約300本を 
  うちに持っていらした方がありました。

  昨年の秋 初めて植えて、今年 初収穫のライ麦を 
  お世話になっているパン屋さんに プレゼントしたい とのことなのです。
 
 私は、まず小束に分けて 風通しの良い場所に吊るし
  自然乾燥させたものに 硬化スプレーを施しました。

  そして、このように 横長のデザインに アレンジしてみました。
       (ライ麦、クルミ、オレンジスライス、ソラナム、レモンリーフ)

2013-7-7ライ麦アレンジ②
 
       手作りライ麦」をアレンジに使用するのは、今回 初めてです。
 
       脱サラで 農業に携わり 2年目 とのこと、
        心を込めて 育て、 初収穫したもの というのは、
        それを使って 制作する方の(私の)気持ちにも 特別の感がありました。

       いつも、その道の専門家が加工して、完成度の高い 
        綺麗なドライ花材を使用することばかりでしたが…。

       今回は―、作り手の真心が感じられて、
        格別に嬉しい仕事をさせていただきました

雨の季節ですが…

うちの建物の裏へまわると ちょっと不思議な感じの空間に出ます。

 ここは 富町と畠町の境界にあたり 「I書店」の後ろ側です。
 細い小路と 大きな木と 自然のままのお庭 が広がっていて 
 好きな場所です。

2013-7-3裏の小路⑤



右側の坂を下ると、うちの家です
2013-7-3裏の小路④


子供の頃、冬は この坂道で ソリ遊びをした記憶があります。

 この辺り 今は、駐車場等に 様変わりして、
 ほとんど 通る人を 見かけませんが…、
 だから こんな 自然な情景な広がっているわけですね。
 
    2013-7-3裏の小路⑥
         小雨の朝、傘をさして 眺めてきました
     雨に煙る草花達も 風情があっていいなぁ~と 思います

東京出張

 秋田新幹線「こまち」の 車窓から

 この辺りは、秋田県内陸部 田沢湖付近です。
 向こう側には 八幡平の山並みが見え、田んぼの緑と相まって いい感じです。
 新幹線の醍醐味は、やはり この「車窓の景色」と思います

2013-6-30東京出張


 そして、朝の東京
大田市場へ通じる「東海緑道」 
うっそうと 生い茂った樹木に囲まれた 細い散歩道
湾岸道路のすぐ横なのに、 いつも 本当に静かで お気に入りの場所です。

2013-6-30東京出張②


    人目につかないこんな場所に ひっそりと咲くアジサイ… 素敵
2013-6-30東京出張⑦


そして、大田市場内 セリ場の様子
 テンポ良く 次から次へと やり取りされていきます。

2013-6-30東京出張④

2013-6-30東京出張⑤



     この時期 西門脇には びっしり ハゴロモジャスミンが咲いていました。
     2013-6-30東京出張⑧

 

 午後、資材店を数か所まわり
 晩の新幹線で 帰途につきました。

 雲の合間から 夕陽が 見えて―
 夕陽好きの私は、 またまた 車窓からパチリ

2013-6-30東京出張⑨

         いつも 過密スケジュールで あちこち廻って来るのですが、
         今回は、東京の生徒さん達との 会食の時間を持つことができて
         充実の2日間でした
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR