市民体育館前 晩夏

近所の銀行への帰り道 
 お気に入りの場所 市民体育館前の公園へ立ち寄りました。
 葉をいっぱい蓄えた夏の木立が いい感じで…

2013-8-26市民体育館前②


上を見上げると、青い空。 夏空がきれい
2013-8-26市民体育館前


そして この花壇は、自然な感じで また好きですね~

昔(私が子供の頃) ここは水を張った池で、 ここで遊んだ記憶があります。
左奥 小野喬さんの像を見るにつけ
東京オリンピックの記憶がよみがえってきます

2013-8-26市民体育館前⑤


「夏草や 兵どもが 夢の跡」
自然と 口をついて出てきました。
そう あの頃、能代の街は とても活気がありました…。

2013-8-26市民体育館前③


昔の良き時代を 思い出しつつ…、 一瞬 感慨にふけりました
2013-8-26市民体育館前④

力強く 可愛い夏草 に癒されて、
 朝の短い 「リフレッシュタイム」 を過ごしてきました 
スポンサーサイト

クリーム大福

    お土産にいただきました。
2013-8-23クリーム大福②


 
   ズンダあんと クリームがミックスされた ふんわり大福です。
   「あらっ 美味しい~」

2013-8-23クリーム大福カット

     その後 少し冷やしたものも また美味しかったです
       Sさん、いつも 珍しいもの 美味しいものを 
             ありがとうございます

New プリザーブドフラワーアレンジ

  ドライ&プリザーブドフラワー ブケ―
  
   7月のレッスンで リースをつくった時と 同じ花材で
   それを 花束にアレンジしてみました。 

   マスカットグリーンが 爽やかな 「夏の花束」 に仕上がりました。

  2013-8-21ドライフラワーブケ―
  
         リボンがアクセントになっているのですが、
        上から見ると ほぼ丸い ラウンドスタイルです。

     2013-8-21ドライフラワーブケ―②
      ソーラーローズ、 ルナリア、 アンバーナッツ、 アジサイ、 アイビー 

うちの子(猫)達・8月編

珍しく 沙耶が 窓辺に上がってきました。
 すっかり みちるに 居場所を占領されてしまったから…

2013-8-11沙耶


神経質な(繊細な) 沙耶は  みちるが来やしまいか…と 
いつも ピリピリしています

2013-8-11沙耶②



それに引きかえ、みちるは テレビの前の特等席を陣取って
何やら 番組に夢中?

2013-8-11みちる②
 

「みちる~」と呼ぶと、 一瞬 振り向きはしますが…、相変わらずのマイペース
2013-8-11みちる
 




           相容れることのない 本当に対照的な二人です         
2013-8-11みちる⑦縮小 2013-8-11沙耶③縮小
                それでも―、 少しずつ 〝家族"になってきたように 思います

今日のみちる

窓辺でくつろぐ みちるです。
かすかな風が入ってくると 気持ち良さげ~

2013-8-9みちる⑤



レッスン中は、またまた 皆のいるところへやってきて
こんな状態でくつろぎ…

2013-8-11みちる⑤



レッスン終了後は デスクワークしている 私の膝の上に…
2013-8-9みちる④
 
       みちるは、 とっても マイペースな子ですが
              人が好きな子(猫)なのです

伝統の七夕祭り

7月6日は 能代の伝統のお祭り 「役七夕」

 太鼓や笛の音が聞こえてくると、もう いてもたってもいられず
 すっ飛んでいっちゃいます

2013-8-7役七夕①


 役七夕と言うのは、
 能代市中心部の5町組が 当番制で運行するお祭り。
 今年は「万町組」で 今回のしきり役・大丁の「羽立若」が登場です。 

 この町内は、世帯数 人口 ともに減少の為、
 4町内が「合同若」として運行しているのですが、
 そのことを想うと―、見ている私は 胸がいっぱいになります

2013-8-7役七夕②

 
 駅前の「大休止」にて。
 老若男女 みな 心躍ります。
 もちろん私も…なぜなら 能代っ子だから

2013-8-7役七夕③jpg



 電線の下をくぐる度、こうしてシャチを倒して通行するやり方
 大変ではあるけれど、見る方はまた これが醍醐味のひとつです

2013-8-7役七夕④

 
 2基が並んでの 後ろからのお姿です
 能代の城郭灯籠は 本当に美しいと思います。

2013-8-7役七夕⑥

 中心市街地・空洞化の為 5町組だけでの運行継続は 困難な状況です。

 けれど―、 子供の頃から 毎年 見てきたこの伝統の七夕 
 聞いてきた このお囃子 
 1年中で1番楽しい、 皆 ウキウキ気分で 笑顔になるお祭りです。

 これからも 継続できますように
  切に 切に願う 一人です

夏祭りウィーク

今年の子供七夕 

 1番少人数の町内にもかかわらず、わが「横町小若」は 今年も参加しました。
 子供は数人でも 町内の 心優しいおじさん達(同年代の幼なじみ)は 
 “誇りと 心意気”で 
 毎年、制作から運行まで、頑張って 継続参加しています。

 今年は 子供が2名増えたらしく、喜ばしい限りです

 前日の廻丁の様子です。 
 「心からの応援」の気持ちで 手を振って 見送りました。

2013-8-5夏祭り①


 今年は 50年以上続く子供七夕も  お初の「大型七夕」とともに
 会場が 変わりました。
 昨年までは 運行の様子が うちから見えていて、
 ここら界隈は とても 盛り上がったものですが…、

2013-8-5夏祭り②
 

 それに引きかえ
 電線を地中化した 新 祭り会場はものすごい人出!
 能代の町が元気になることは 喜ばしいことではありますが―、

2013-8-5夏祭り③

 (今や 寂しくなった)中心市街地で 幼少期を過ごした私としては 
 やはり…、時代の流れを 感じます
 

8月なのに…?

 今日から8月 というのに、連日 ハッキリしない梅雨空です。

  日本中のあちこちで、猛暑やら 豪雨やら… 
  「例年にない異常気象」という言葉にも 鈍感になってきている? と感じます

  そんな中でも―、季節の移ろいを感じる花を飾って、季節感を楽しみたいものです。

  大輪ユリの中でも とりわけ 私の好きな品種 アボカド
  季節の枝もの ブルーベリーを合わせて アレンジしてみました。

2013-8-1ユリアボカド⑥

 
    ウインドウに移動しました。
     スペースの都合上、ブルーベリーを除いて 葉物を加えました。 

     同じ花なのに、撮影場所が 蛍光灯か 自然光かで 
     こんなにも 色が違って見えるなんて 驚きです

     後者の方が そのままの色、オレンジ色のグラデーションが美しいです。

 2013-8-1ユリアボカド③
 
     ユリは 1年中出回りますが、本来 旬は夏です。
      ちなみに 私の1番好きなユリは ササユリです
      自然の中で 風になびくササユリは エレガントで本当に素敵です

 
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR