市民体育館前 初秋編

毎月末 銀行帰りには 決まって ここ市民体育館前の公園に立ち寄ります。

東京オリンピックの時につくられた 小野喬氏像の横の木が気になりました。
 2本の間隔が なんと狭いことか・・・
 間に入って両手を伸ばしたら、左右の木に指先が当たりましたので、
 1、5メートル位だと思います。

CIMG1558w縮小

 
 見上げると、 両方の枝(杉と白樺)が入り組んでいて窮屈そう…
 ということは、根っこも かなり入り組んでいるのでは?と思います。
 どうして、こんなにも 接近した場所に植えたのかしら…? 不思議です。

 それでもー、うっすら色づき始めた葉色が 青空に映えて ステキです。 

CIMG1559縮小



巨木の前の花壇には 可憐な花々…癒されます。
CIMG1557トリミング縮小


あらっ、季節を勘違いしたような 1輪のたんぽぽが…
CIMG1556トリミング縮小


体育館横の並木道には、銀杏が色づき始めています。
 毎年、北側の方が先に色づきますが
 水道局前の1本が 一足早く黄色くなっています。

CIMG1560トリミング縮小


同じ通り沿い 警察署前入口付近の数本が やはり 黄み帯びていますが
 木々たちも 日当たりに敏感なんですねぇ。

CIMG1561トリミング縮小

 今後 あちこちの紅葉が 楽しみです
スポンサーサイト

感激 絵画展

朝の新幹線こまちに乗ってー、

 田沢湖から 岩手県境付近の景色が好きです。
 この辺りの車窓は 黄金色の美しい景色が続きます。

CIMG1414トリミング縮小


 と思いきや あちらこちらで 刈られた稲が 積み上げられていてー、
 あぁ 稲刈りの時期なんですねえ~。
 田園風景は いつ見ても様々な情景があり、美しいです

CIMG1425トリミング縮小




今回 上京の 最大のお目当ては 《オルセー美術館展》 です。
私は、国立新美術館入口辺りから もう ワクワク感で 胸が高鳴ってしまいました。
     CIMG1563縮小 

まさに珠玉の84点  本物に出会えた 興奮

教科書等でも有名な ミレーの「晩鐘」は、おごそか そのもので
キリスト教徒でなくても、清らかな気持ちになりました。
シスレーの風景画は、やはり大好き!
「ビーナスの誕生」も 魅かれます。

が 今回 1番といっても過言ではない 1枚の出会い
それは モリゾの「ゆりかご」 こんな可愛い赤ちゃんの絵は初めてです。
いつまでも見ていたい絵でした


CIMG1565縮小


「大のモネ好き」な私は、この大きな 「草上の昼食」 に感動しました
時代の変遷とともに 2枚に分断された分、創造を掻き立てられる そんな絵でした。

CIMG1567トリミング縮小② CIMG1568トリミング縮小②




フロアーを別にして、《チューリッヒ美術館展》も開催されています。

閉館の晩6時までに ふたつをまわるのは きついなあと思いましたが
後ろ髪惹かれる想いで オルセー美術館展を 急ぎ足気味でまわり、
迷った揚句、こちらの美術館展にも入りました。
迷った原因は やはり モネ 晩年の 「睡蓮の池、夕暮」 を見たかったからです。

CIMG1570トリミング縮小



チューリッヒ美術館展での 印象派作品は少なく
抽象絵画や シュールレアリスムといった絵画が多かった為、
私は移動の流れが速く  少し後悔もしました。

 シャガールの絵の前では 思わず くぎ付けになりました。
あぁ慈愛に満ちたブルー…、決めつけずに色々見る事って 大切と実感しました 

CIMG1574トリミング縮小

オルセー美術館展は 日曜日ということもあってか、会場はものすごい人出でした。

あんなに大勢が  ほとんど列をなして見るような状態なのに とっても心地いい空間でした。
すぐ後ろにいる若いカップルが 絵の感想を ヒソヒソと話している会話になごんだり…
印象派絵画の好きな人たちが集まっていると思われる会場は
とっても あったかい雰囲気で  一体感みたいなものを感じていました。

充実の いい時間でした

秋彼岸

お墓参りに行きました。
 いつも母は 庭の花をお供えしますが 
 今年は 秋海棠(シュウカイドウ)を持って行きました。
 ちなみに 右隣は 祖父が生まれた家(本家)のお墓です。

CIMG1328トリミング縮小


帰宅後、徒歩5~6分の旧料亭・金勇さんへ
 陶芸展と染織展 を見に行きました。

 自然素材を使っての手づくリ作品は、皆 ぬくもりが感じられて
 金勇さんの日本庭園とともに 癒しの時間を過ごしてまいりました。

CIMG1332トリミング縮小
CIMG1333縮小トリミング

CIMG1331トリミング縮小



帰宅して、うちの前のプランターに水やり中
 フィカスプーミラに はりついている虫を発見!
 胴体も、触角も まだら模様だなんて・・・、
 虫には まったく無知な私ですが、まじまじ見てしまいました。

CIMG1326トリミング縮小

 秋の好天の 1日でした

畠町新拠点 9月レッスン

今月は 「花束アレンジメント」

 仕上がったものを カゴに横たえて見ました。

CIMG1314だ円トリミング縮小


   別の生徒さんのものを 上から見下ろした角度で
CIMG1319ぼかし楕円トリミング縮小


    ご本人が 持って見ました。
CIMG1323楕円ぼかしトリミング縮小3


 ドライの花束は 色々に飾れて 楽しめるのが 最大のメリットです。
           今日も 良くできました

感動!秋の味覚

ステキな出会いをいただきました。

 包みを開けた瞬間 「あぁ 綺麗なぶどう~~
 とりわけ マスカットが大好きな私は、ニッコリ~~
 でも 一般的なぶどうと違って、透明感が無く、まるごとマスカットグリーンです。

 そして 持ってみると、1粒がずっしり 重みがあります。

CIMG1291縮小


その訳は、食べてすぐわかりました。
果肉がぎ~っしりで、濃厚なお味です。
皮ごと 全~部食べられて、それでも とても甘い!
その名も シャインマスカット
とっても 美味しい~~

CIMG1296縮小トリミング


岡山のマスカットは有名ですが、これは南アルプス産とのこと。
日本人って 研究熱心で素晴らしい!と 改めて 感激しました。

CIMG1293縮小トリミング


この桃も 同じくJAこま野 産。
 外皮が 濃いめの黄色で、いわゆる桃色ピンクではないのが変わっています。

CIMG1300縮小トリミング

切ったら、 あらら 中も黄金色で きれいです~
CIMG1301縮小トリミング


食べて見ると とってもジューシー
でも よくよく味わうと、 マンゴーの味にも似ています。
ネットで調べたら 多分この名は  「黄美娘」

CIMG1305縮小トリミング

 『マスカット』 と 『マンゴー』いずれも大好物の私にとって
 この2大フルーツは 感動の出会いでした。
 Mさん、 あ ありがとうございます~

おなごりフェスティバル

毎年恒例の おなごりフェスティバル

全12種類の 各地のお祭りが集まってくる 1年で1番 能代が賑わう日です。
会場は 家からすぐ見える場所なのですが、
もちろん ずっとお店を開けている為、じっくり見たことがありません。

それでも 七夕ばやしが聞こえてくると、じっとしていられず…、
地元 「1中若」 と 「2中若」 の城郭灯籠
一生懸命な子供たちの様子に 思わず涙ぐんでしまいました。

CIMG1262縮小


「盛岡さんさ」
私は これが1番好きなので、この時だけはお店に鍵をかけて ちらっと見にきてしまいます。

CIMG1267縮小トリミング

これはもう絶対 笑顔になってしまいます。
そして 人一倍 大きな拍手をしてしまいます。

CIMG1269縮小


勇壮な「青森ねぶた」
CIMG1279toトリミング縮小

哀愁のお囃子 鐘 太鼓 いいです!
CIMG1281縮小トリミング


稲穂のごとく揺れる 「秋田竿灯」
CIMG1285トリミング縮小

今年の「おなごり」はお天気に恵まれ 本当に良かったです。
これが終わると、あぁ夏も終わりねえ・・・としみじみ思います

初秋の空

仲秋の名月

今年の十五夜は 例年より早く、9月8日。 
そして 翌日は「スーパームーン」
ここ数日の月は 引き込まれるような美しさでした。

CIMG1217縮小トリミング



そして、今日の青空は とっても綺麗!
「能代大橋」の手前の赤信号で、 車の運転席から パチリ!

CIMG1225トリミング縮小
 


橋の上からの景色は 電線が無い分  雲の美しさに 感動します。
CIMG1228縮小トリミング


走行中にもかかわらず
運転席右側にもカメラを向けて パチリ!
ここ米代川の向こうは 日本海

CIMG1231縮小トリミング


ここの通りは 比較的 道幅が広く、電線が少ないので 青空がとってもきれい!
で、 また パチリ

CIMG1233縮小トリミング


そして 帰宅後 うちの前の空
正面側は 電線が多く、 眺望が遮られるのは残念なのですが、

CIMG1234縮小トリミング


並木の濃緑とのコントラスが美しく
CIMG1235縮小トリミング

 四季の移ろいとともに 改めて わが町に愛着を感じます

プラタナス その後

 畠町の街路樹だったプラタナス
CIMG0322トリミング縮小



 6月に伐採されて、その後 焼却処分になると聞き
 個人的に引き取ったものでー、

CIMG0432縮小


 その後、二ツ井の造園業の方が保管 
 そして今回  加工してくださいました。

CIMG0433トリミング縮小②



腰かけにも 鉢植えや花台など… 
 ちょこっと置くのに ちょうど良い感じになりました。

CIMG1183トリミング色補正縮小
 

以前ゆずっていただいた 珈琲豆の麻袋を敷いて
  中心には お花を、4方見にアレンジしてみました。 

CIMG1185縮小色補正トリミング

あったかい空間が生まれました
  伐採プラタナスが形を変えて こうして 活かされた事 
  本当に 嬉しく思います

幸せを呼ぶ鳥

ステキなプレゼントをいただきました

 「あーら きれいなパッケージですねぇ~

CIMG1152楕円トリミング縮小


中を開けると、小鳥の絵柄がきれいな チョコレートの詰め合わせ
CIMG1158トリミング縮小


チョコの味は 至って シンプルですが
CIMG1178トリミング縮小


この きれいなカードが気になります。
CIMG1155トリミング縮小

鳥には全く疎いもので、調べてみましたら

   ルリビタキ.(瑠璃鶲、Tarsiger cyanurus)は、 スズメ目ツグミ科に分類される鳥。
           特 徴
            ①オスの成鳥は頭部から背中にかけて青い羽で覆われる。
            オスの幼鳥とメスは地味な緑褐色で良く似ている。
          ②「ヒュルヒュル ルリリッ」と鳴く。
    
ノーベル文学賞を受賞したベルギーの劇作家メーテルリンク(1862~1949)作の童話劇『青い鳥』では、チルチルとミチルの兄妹が夢の中で「幸せの青い鳥」を探しに行きます。この青い鳥のモデルは「ハト」と考えられていますが、ルリビタキも「幸せを呼ぶ青い鳥」としてバードウォッチャーの間で人気があります。
 

   「ふーん、そうだったのかあ…」
   青い鳥は幸せを呼ぶ 
   また このチョコや 同封の青いカードで ”幸せのおすそわけ”ができる とか

   それにしても―、人は ”幸せ”という言葉には 感化されやすいものですね。
   幸せって それぞれの 人の心の中にあるものだから
   気持ちの在り方が  少しでも明るく 前向きになるように…と 
   このステキなプレゼントは きっと そのきっかけ”橋渡し” なのですね
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR