母校跡地の行方

徒歩数分の母校 渟城第二小学校

 数年前に閉校になって以降
 現在は 建設中の市役所の仮庁舎となっています。

DSC02167縮小


工事用車両やプレハブなどが設置されて
物々しい雰囲気なのですが、
残されたシンボルツリーを見ると、少しほっとします。

DSC02166縮小



ここは 桜の名所として、大好きな場所なのです。
DSC02164縮小



校庭の隅にあるこの力強い木を見ると その生命力に感動します。

 叔母たちが通っていた 昭和初期にはあったそうですから
 恐らく 樹齢100年位でしょうか?

DSC02161縮小



反対側の道路沿いにも 毎年 見事に開花する桜があります。
DSC02169縮小

 校舎だった建物も なるべく再利用してほしいと思いますが
  歴史を語る桜の木は これ以上伐採されないように―、
  と願っています

スポンサーサイト

New  ドライ・オーダーアレンジメント

  ナッツとグリーンの横長スワッグ
  
  先月のレッスンで 生徒さん用に準備した花材資材を
  ご注文に応じて 私がアレンジしたものです。

DSC02124トリミング縮小②
                受け取りにいらした方に とっても喜んでいただけて…、 
                何より嬉しいことです~




 晩 久々のアイちゃんが ママと一緒に立ち寄って  
 みちるを “なでなで”してくれました。

DSC02116縮小

  アレルギーがある為、後で クシュンクシュンするのに…
  猫が大好きなアイちゃんなのですねぇ 
  みちるは こんなに気持ち良さげで…
  ありがとう

懐かしの帰省

母の実家へお墓参りに行きました。

 秋田県北部の大館市 
 母の父親 叔父さん達のお墓が近くにまとまっています。

DSC02092縮小


長い間 造り酒屋をしていましたが、
 社長をしていた叔父の急死から数年後
 酒造業を廃業するに至りました。

 多くのトロフィーや 記念の品々がほこりをかぶっていましたので、
 1斗樽や ます等を私が頂いてきました。大切な思い出だから…。

DSC02107トリミング縮小


酒屋の象徴でもある この長~い煙突を いとこと一緒に見上げて
 昔に想いを馳せました。

DSC02109縮小


冬の仕込み時には、大勢の酒作り職人さん達がいて とてもにぎやかでしたが…
 今は廃墟と化した大きな家。
 そこの前にあるサルスベリは 今年もきれいに開花していました。

 珍しく母が この木の写真を撮ってと リクエストしました。
 母にとっては 幼少時からの思い出の詰まった木なのでしょう。

DSC02098トリミング色補正縮小

87歳の母は 「お墓参りが出来て本当に良かった」 と言いました。 
  良かったです

今日のみちる

 あ~ら 二人仲よくしているのねぇ
 と思いきや

DSC02078トリミング縮小


みちるは 沙耶を押しだして 場所を独り占めしてしまいます
DSC02082縮小


そして 伸び伸び~
DSC02084縮小


あら 目が合いました。
DSC02085縮小


カメラ目線の みちる
DSC02088縮小


珍しく 遠い目をしている みちる
DSC02090縮小

もうじき 夏も終わりますね…

リフレッシュランチ

友人のお誘いで、久々の お出かけランチをしました.。
DSC02066縮小

DSC02067縮小


へぇー こんな 自然に囲まれたところにねぇ
ステキなレストランです。

DSC02059縮小


店前は こんなにゆったりスペースで いい感じです。
DSC02058縮小


こういう 手つかず風の感じが好きです
DSC02060縮小


きゅうりや トマトが 実っていたり
DSC02054縮小 DSC02055縮小


ブラックベリーも色づいていて、 近くにはヤギさんがくつろいでいて
DSC02056縮小 DSC02052縮小

あぁ うっかり~
肝心のお料理の写真を 撮り忘れてしまいました。

美味しいお食事と 友人との会話に夢中で 
あっと気が付いたら すでに完食
デザートの「桃のコンポート」が とっても美しくて 美味でした

Mさんのお陰で 最高にリフレッシュのひとときでした

文化会館と絵画

能代にゆかりのある日本画家 6名の方々の作品展を見に行きました。
DSC02045縮小トリミングy

全35展中 13展を出品している
佐藤緋呂子さんの絵に 惹かれました。

DSC02030縮小トリミング


すべて女性を描いたもので 独特のブルーがとってもステキでした。
DSC02029縮小トリミング


DSC02033縮小トリミング


とりわけこの絵が美しくって…、 何度も見入ってしまいました
DSC02031トリミング縮小



明治生まれの画家 高橋秀光氏の 繊細な作品にも 惹かれました。
DSC02036縮小トリミング


この絵は 「当時の女学生」という言葉が連想され…、凛とした風情です。
DSC02035トリミング縮小



文化会館を出ると、美しい青空でした。
図書館前の 銀杏の葉とのコントラストが美しい

DSC02037縮小


人影もまばらでしたので、 しばらくベンチに座って 木々と空を眺めていました。
DSC02039縮小

終戦から 70年目の今日 8月15日の夕方 
文化会館内の敷地で ゆっくりした時間を過ごしてきました

感動のピアノ

久々に 感動のピアノ演奏を聴きました。

  清塚信也さん 想像を超えたピアニストでした
多才なピアノテクニックに加えて トークの面白さ おまけにイケメン

   初めは ショパン リストの曲で うっとり…
   中盤は オリジナル曲で 幅の広さにビックリ!
   後半は ガーシュウィンメドレーで 力強さと繊細さに圧倒

   アンコール曲が終わると、もう総立ちでした。

 チケット発売後早々に購入したのですが、
 弾いている手元が見える位置(舞台に向かって左側の席)はすでに売り切れで…、
 あの早弾きの技を その手元が良く見えなかったことだけが残念でした

DSC02015トリミング縮小
    
      あぁ 心が躍りました~ いい時間でした

伝統の役七夕

私が こよなく愛する役七夕

市内中心部の「5町組」と言われる各町内が5年に1回
持ち回りで運行するのが古くからのしきたりです。
今年は その中の「柳町組」が当番町です。

先頭は 後町の「後若」

DSC01944トリミング縮小jpg


この城郭灯籠は、うちの近所の小林看板屋さんのお父さんが書いたものです。
能代でトップクラスの書き手の方で、
これこそが 伝統の色使い 重厚な灯籠です。

DSC01946トリミング縮小


この「栄若」のシャチは個性的!
DSC01951トリミング縮小


今や 笛は女子が占める…いい時代です。
DSC01952トリミング縮小


後姿の方が 城郭灯籠の全景が 良~く眺められていいのです。
DSC01955トリミング縮小


次は「柳新若」
このシャチの色は 珍しいグリーン系

DSC01957トリミング縮小


電線に掛からないように シャチを横に倒す所も、醍醐味のひとつです。
DSC01958縮小


「新柳若」
DSC01960縮小


続いて  「新若」
うちの本家の跡取り息子は、毎年 縁の下の力持ち 差し又でがんばっています。

DSC01963トリミング縮小


お馴染の笛の名手 みゆき姉さん
DSC01973縮小


親町の「柳若」
先頭の田楽を持つ役は 小学生が中心です。

DSC01974トリミング縮小


この灯籠も 伝統的な役七夕の色使いです。
DSC019751トリミング縮小


空がうす暗くなる頃、灯籠は夕景に映えて あぁ美しい!
DSC01976トリミング縮小

今年のトリをつとめる「本若」を見られずして
大急ぎで、うちに戻ってきました。
夜クラスのレッスンの時間が 迫っていたからです。

明るい時間帯の運行ではありましたが、6基だけでも見られて
本当に良かったです

New オーダーアレンジメント

ナチュラルカラーがお好みのお客様から
 いつも ドライの花束をー、とのご注文をいただきます。

 今回は 麦の穂と 茎のラインを生かした デザインにしました。

DSC01932トリミング色補正縮小


      ギフト用なので、仕上がりサイズに合わせて箱を作るのですが、
         長さ80センチの かなり 大きめボックスとなり
         思いのほか ラッピングに時間を要します。

            DSC01941トリミング縮小
              喜んでいただけますように…

夏祭りスタート

8月2日は 能代の「子ども七夕

一時期は50以上もの参加団体があったとか…、かなり活気のあるお祭りだったらしいです。
その頃 私は能代にいなくて、
あまり帰省も出来なかった為、その辺りの記憶がありません。

53年目になる今年は 23団体に減少してしまいました。
が 中心市街地の中でも 人口減少が著しい わが横町小若は 
子供が数人しかいないのに 継続参加しています。

50~60代の横町のおじさん達が がんばっているからです。

今年制作のキャラクター「ガンダム」を中心に 出発進行の準備です。

DSC01897縮小


会場が うちの近くの畠町通りから 少し離れた国道101号線へ移動してしまった為、 
私は今年 会場へは行きませんでした。

晩8時ごろ 帰ってきました。
あぁ、子供が10人位いました 良かったぁ~

DSC01905トリミング縮小

1~2週間くらい前から
近所のおじさんたち(私と同年代の幼なじみ達)は
夜な夜な集まって、
制作や 打ち合わせをしていたのを知っています。

こういう人達のがんばりのおかげなのです。 
地元横町の誇りと思います



DSC01899縮小

翌朝 にわか雨が降った為、地面が濡れていて
久々にしっとりと 気持ち良い朝でした
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR