New オーダーアレンジメント

グリーンのお好きな方へ
 とのご注文アレンジメント 完成しました。

足元におもちゃかぼちゃを置いてみると、秋っぽくなります。

DSC02764トリミング色補正縮小


シックオレンジのペーパーをあしらうと
元気感が増して 見えます。

DSC02769トリミング色補正縮小

          「お見舞い」ということでしたのでー、 
          オレンジペーパーのタイプで ラッピングしました。 

          ご依頼主の 満足げな顔を見て 
          私も 充実感でいっぱいになりました
スポンサーサイト

New オーダーアレンジメント

結婚のお祝いに 
 優しいピンク系の花束アレンジメントを―、とのご注文です。

 結婚式で持った ウェディングブケー
 カップ&ソーサー型の器に入れ 
 インテリアとして 飾っていただく―、
 というイメージで デザインしました。

クチナシ、カーネーション、デンファレ、ライスフラワー、アジサイ、実付きユーカリ
DSC02724回転トリミング色補正縮小

後々 形を変えて 長く楽しめるように
 花束と器は  敢えて単独でも使えるように セットしました。

  受け取りにいらした ご依頼主のニッコニコ顔
  何より 嬉しかったです

ホッとするお菓子

朝夕 めっきり寒くなりました。
あったかいお茶が 美味しく感じる季節
 
木の葉型のお菓子をいただきました。
“葉”大好きな私は それだけで ニッコリ~ですが

それぞれ違う 風味が香ばしく 
サクサク触感の とっても美味しい…あとひくお味です

DSC02438トリミング縮小



大好きな甘納豆
優しげなフォルムに 見るからに ホッコリします。

DSC02673トリミング縮小

丸ごと渋皮栗の 甘煮とは 珍しい!
さつま芋も 花豆も 美味しいです

DSC02675トリミング縮小

目でも 舌でも 楽しめる…
「和の味わい」は 素材を生かしつつ、繊細な工夫がありますねっ

日本人で良かった~
Sさん ありがとうございます 

畠町新拠点10月レッスン

今月のレッスンは 「フレームのアレンジメント ガーデン風」

  白樺のフレームを縦長に使って 
  ナチュラルガーデン風にデザインしました。

DSC02663トリミング縮小色補正



 こちらは フレームを横長に使って―、
DSC02666トリミング縮小色補正

                    いずれも 良く出来ました~

紅葉の白神 パート2

市が主催する自然観察会に参加しました。

世界遺産・白神山地 「二ツ森登山と三十釜散策」
ここへは 2年前 雨の登山となり、残念な気持ちが残っていました。

今回は、晴天の予報でしたので
思い切って お店を臨時休業して 出かけました。

自転車で数分の市役所前から、バスで1時間半
登山口に到着

秋色に染まった 木々を分け入って 歩きはじめました。

DSC02632縮小


DSC02623縮小


標高が高くなるにつれ 葉色は茶色帯びてきます。
今年は、かなり 紅葉が早く進んでいるようです。

DSC02646縮小


登りはじめて 1時間程で 頂上に到着です。
そこで 昼食
思いがけなくも 同行した方々から 色々おすそわけがまわってきたことにはビックリ!
お惣菜 果物 お菓子など…、すご~い!!

DSC02636縮小


下山時は 少~し楽でしたが、滑りやすいので要注意です。

この季節ならではの 可愛い実物が色々 目を楽しませてくれます。

DSC02620縮小


DSC02647縮小




登山口からバスで 登山拠点地「ぶなっこランド」へ移動
そこから 三十釜散策です。

ここは うちから車で40分ほどで来られる 
身近に感じられる場所です。

DSC02649縮小


やっぱり 秋の葉色は美しい!
DSC02651縮小


特に ここは お気に入りの眺望スポットです。
DSC02654縮小


ぶなっこランド前の 鮮やかな「マユミ」
DSC02660トリミング縮小

その後 市役所庁舎に到着後 解散
軽い足取りで 自転車にて 帰宅しました。

同行した 市役所職員の方々 参加した方々―、皆さんのおかげで
充実の1日でした

Newオーダーアレンジメント

バレエの発表会に出演する 
 中1の女の子 おふたりへ プレゼントしたいー、
 とのご注文です。

 イメージカラーをお聞きしたら ”ピンク”の子へ

DSC02378回転トリミング色補正縮小



イメージカラーは ”水色”の子へ
DSC02616トリミング色補正縮小

             今日 受け取りにいらした ご依頼主が 
             ひと目見るなり 「あぁ可愛い~!」

             丁寧に 時間をかけて、制作した甲斐がありました
             喜んでいただけて 何よりです

紅葉トレッキング

世界自然遺産 白神山地の麓 藤里町が主催する
 紅葉トレッキングツアーに参加しました。

本来は、1泊2日のツアーなのですが
私は 2日目(1日だけ)の例外で 参加させていただきました。

遺産センターから バスで移動
青森県境の 「釣瓶落峠 」に到着

DSC02459縮小


太良橋から見る 遠くの木立と 渓流が美しい!
DSC02461縮小


あいにくの曇り空ではありましたが、
DSC02469縮小


山ぶどうが実っていたり
DSC02471縮小


桂の黄金色の葉が ひと際 目を惹きました。
DSC02500縮小


バスにて 途中 クルミ台キャンプ場を経由して
DSC02513縮小



田苗代湿」入口に到着

ここからいよいよ トレッキングなので
各自 ストレッチ等をします。

DSC02517縮小


藪の中を分け入って 歩き出すと
色とりどりの美しい紅葉に テンションが上がります。

DSC02519縮小

同行した16人の方々は、昨日 登山したらしく…、
パワフルさに感心します。

DSC02524縮小


パッと 視界が開けてきた ここが…、
何度も写真で見ていて 馴染みの景色です。

2年以上前から、大雨や土砂崩れやらで 
なかなか来られなかった場所でしたの、感無量…

DSC02530縮小


春から夏にかけては 湿原に咲く花々が さぞ美しいことでしょう。
今は、 秋ならではの 穂ものがいっぱいで
向こう側に見える 燃えるような紅葉との コントラストが美しい!

DSC02536縮小


可愛い実や 鮮やかな葉に いっぱい出会います~
DSC02541縮小


空をバックに見上げる葉も ステキです~
DSC02544縮小


木に絡まっている紅葉も美しい~
DSC02545縮小



バス移動の後、いよいよ 待望の「岳岱自然観察教育林」到着
が、ここで大粒の雨が…

DSC02572縮小


バスから降りるのもためらわれるくらいの 雨脚で…、
一瞬たじろぎもしましたが、
持参したカッパを着込んで 「エイっ」とばかりに 外に出ました。

DSC02555縮小


ドシャ降りの中を歩くことも いつしか 慣れてきてー、
雨に濡れる ブナの木々も またしっとり美しく見えます。

DSC02556縮小


が、最大のお目当て 神々しい400年ブナとの再会は 
雨が強すぎて―、 写真撮影が出来なかったことが 悔やまれます。

しばらくして 小雨になった頃に、他のブナの木を撮影しましたが
下から見上げると ブナの存在感に感動します。

DSC02553縮小


ブナの葉が黄色く色づくのは、1週間先位でしょうか?
DSC02560縮小


グリーンとのコントラスが またいい感じです。
DSC02563縮小


倒れたブナの大木 そこに 苔ときのこ
こういう姿に グッときます。

DSC02564縮小


あぁ…自然のなせる造形美 美しい~!
やっぱり 秋の色はステキです。 

DSC02559縮小


この林の中を歩きながら 「あぁ幸せ~」
と 何度叫んだことでしょう。(心の中で)

DSC02566縮小


やっぱり 岳岱は 
優しさと生命力 を感じる 素晴らしい場所でした。

DSC02570縮小

私にとって 最高のリフレッシュとなりました。
幸せな日でした。

Newオーダーアレンジメント

秋らしい色のアレンジメントを―、
 との ご注文をいただきました。

 オレンジ色濃淡~ブラウン そして やはり たっぷりのグリーンでまとめた
 壁掛けタイプのバスケットです。

  (シダローズ、ベールナッツ、ソラナム、アンバーナッツ、ライスフラワー、ユーカリ

DSC02405トリミング色補正縮小
                    ご依頼主が と~っても喜んでくださったことが 
                               1番嬉しかったです




ブラウン系の 木の実のリースを―、とのご注文 
 ようやく完成しました。

 ブラウンのグラデーションを考慮しつつ、隙間なく びっしりと 加えていく作業は
 想像以上に 時間を要します。
 10年20年…間違いなく 変らず 飾れるリースです。


DSC02436トリミング色補正②縮小
                 ご依頼主のお宅へ行くのを 待つばかりです

芸術の秋

地元能代のバレエ界では 第一人者である 棚橋鮎子先生
今年も 発表会を堪能してきました。

私が小学校低学年の頃は
クラシックバレエのみのスクールだった と記憶していますが…
現在では モダンバレエ、フラメンコ と多彩な内容でー、
かつ レベルも高く

DSC02414トリミング縮小

      なので、2時間半にも及ぶステージは 少々長く感じられるのですが…、
       やはり 最終ステージの「クラシックバレエ」は 圧巻でした。

       改めて 鮎子先生の舞踊人生を想い…、本当に素晴らしい~





翌日は
地元能代の画家グループの作品展へ行きました。

DSC02416トリミング縮小


中でも、私が尊敬する 菊地忠男先生の絵は いつ見ても感動します。

DSC02406トリミング縮小

DSC02407トリミング縮小

DSC02409トリミング縮小

DSC02410トリミング縮小

大型サイズの油絵から、アクリル画、このような水彩画…
いずれも 菊地先生の絵には いつも 惹きつけられます

先生がお元気なうちに じっくり 手ほどきを受けられることが
私の “目標”です

秋のお菓子

暖かいお心づかいを お届けいただきました。

シックな色のパッケージに その名も 「牛乳&栗」

DSC02331回転色補正縮小




    あらあら! まさに 栗の形にー、    栗が丸ごと~
DSC02327トリミング色補正縮小 DSC02328トリミング色補正縮小




こちらは 栗が練りこまれた蕨餅 
DSC02373トリミング縮小色補正

和洋のコラボが楽しめてー
季節感を大切にする 日本人の心を感じます。

Tさん ごちそう様でした
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR