新年を迎える花

玄関のドアに飾る お飾りをー、とのご注文です。

お正月以降は 室内用にしたいとの ご意向を考慮し
横幅50㎝ 高さ95㎝の このようなデザインにしました。

赤づるの巻き加減には かなり気を配りー、
リボン、2種類のドライフラワー、プリザーブドの松、黒稲、砂子水引
を組合せました。

DSC03279トリミング色補正縮小




毎年、迎春用のお花をご注文いただく方に―、

今年は 元気が出るオレンジ色をメインに アレンジしてみました。

オーニソガラム(マウントフジ)、ハボタン(晴姿)、ラナンキュラス(Mオレンジ)、黄実千両、 レモンリーフ
水引と 干支の申札ピックを添えました.

DSC03264トリミング色補正②縮小

          来年も 良い年でありますように―
スポンサーサイト

初雪

12月26日 昼12時頃 チラチラ雪が舞い始めました。
あぁ~ いよいよ 雪の季節 到来か~
DSC03250トリミング縮小



降り続けて1時間 アッという間に こんななっちゃって…、
DSC03254トリミング縮小


2時間には ようやく止みましたが
今年初めての積雪となりました。

お向かいさんは すでに雪寄せ作業をはじめています。
この冬初の光景ですが―、
これが1番つらいところです

DSC03257トリミング縮小

会う人ごとに 口々に
「少しでもが遅いと 助かるね」 とか 有難いね と言っていました。

体力がいる雪寄せさえ無かったら 美しい雪景色で良いのですが…、

やはり天気予報どおり 雪の年末となりそうです
覚悟しなくっちゃ…

New オーダーアレンジメント

ピアノの発表会に出る 中1のお孫さんへ 
 との ご注文をいただきました。

 ご依頼のおばあ様いわく
 「今までは花束を渡していたけれど、今後もピアノの上に置いて 飾ってほしいから…」
 とのこと。

 考えた末ー、ピンク+ブルーグリーン系にしてみました。

DSC03220トリミング色補正縮小
 
 ご注文時は 杖をついて タクシーでいらしてたので
 お渡し時は、電話で住所を聞き 閉店後 お届けに行きました。

 このお花を見た瞬間の パッと明るい笑顔から
 お孫さんを想う 優しいおばあ様の気持ちを感じました。

 喜んでいただけて 良かったです

お正月のお飾り

年末恒例の1日レッスン

今年は 新年を迎える為の「稲わらのスワッグ」
昨年 うちのレギュラークラスで制作した ほぼ同デザインのものです。

微妙に個人差があって その違いが面白い!

     リボンの色が異なる2点

DSC03218トリミング色補正縮小② DSC03213トリミング色補正縮小②

 斜めにして 角度が左右反転の2点
DSC03217トリミング色補正縮小② DSC03214トリミング色補正縮小②

 スッキリ縦長のシルエット
DSC03210トリミング色補正縮小②
 
ドライ&プリザーブド花材なので 長く飾っていただけますし
 和洋いずれの場にも合う おしゃれなスワッグ完成です!


皆さん 嬉しそうに 持ち帰っていただきました
これを玄関先等に飾って 良いお年を迎えられることでしょう

プロとして…

1日がかりの単発レッスン
横幅130センチほどもある こんな大作を 制作しました。


以前 魁ホール出展の為 私が制作した横長スワッグを お店の壁面に掛けていました。

はじめてお店に入っていらした方が ひと目見て
「これを作ってみたいけれど 出来ますか?」と…。

一瞬 色々なことがよぎりましたが…
ほぼ同じ材料を 二人分セッティングして 準備しました。

当日いらしたお二人は かなりの初心者でした。

なので 当然のごとく “手とり足とり状態”でしたが、なんとか完成に至りました。


DSC03200トリミング色補正縮小

DSC03203トリミング色補正縮小

お二人とも とっても満足げなご様子でしたので

最後に私が 「これは かなり高度な内容のアレンジなんですよ」と 言ったところ
「あら~~身の程知らずでしたね~」と おっしゃって…
私は 思わず苦笑してしまいました

白樺の枝をベースに 実と葉を組み合わせた このデザインの奥深さを 
少しでも理解していただけたことは
やはり 嬉しいことでした

New オーダーアレンジメント

75歳のお誕生日に
 小鳥を入れたアレンジメントをー、とのご注文をいただきました。

 2羽の小鳥さんの 位置と視線に気を配りました。
 
 最後に ラッピングして オレンジ色のリボンをつけました。

DSC03196トリミング色補正縮小

受け取りにいらしたご依頼主が
 終始ニコニコ顔で 「私が欲しいくらいだわ~」と おっしゃってくださって―、 
 本当に嬉しかったです

うちの子(猫)達

珍しい! 沙耶の正面からのショット

12歳8カ月になった彼女の顔は やはり ちょっと“おばさん顔”になった感じです。
そう…みちるがうちに来て以来 心労が重なった為なのです。

DSC03173トリミング縮小



沙耶は 斜め上からのショットが 1番可愛く見えます
DSC03167トリミング縮小



相変わらず 甘え上手のみちる
私の膝の上が大好きなのです

DSC03162トリミング色補正縮小

沙耶の顔には、みちるが引っかいた傷跡が絶えませんでしたが

うちの子達は 今年も無事  家族どおしとして 
1年を終えることが出来そうです

クリスマスリース レッスン

藤里“カフェ岳”にて クリスマスリースのレッスンを行いました。

11名の方々にお集まりいただきました。 

リボンとベルは 皆さんそれぞれ お好みのものを選び  
ご自分の好みの位置に とりつけました。


    下中央に ネイビーブルーのリボン

DSC03155トリミング色補正縮小


     左下に ワインレッドのリボン&ゴールドのベル
DSC03158トリミング色補正縮小


     右下に ワインレッドのリボン&シルバーのベル
DSC03159トリミング色補正縮小



     上中央に リボン&ミニベル3個
DSC03160トリミング色補正縮小


  全員が同材料 同位置にしなかった分 時間が少し長引きましたが…
  それぞれ 自分なりの オリジナリティあるリースが仕上がりました

  ご自宅に飾って 長く楽しんでいただけると 嬉しいです

New オーダーアレンジメント

整骨院 オープン5周年のお祝い

色のご希望はオレンジ色 ということでー、

比較的 小さめサイズなのですが
パッと明るい印象に仕上がるように 組合せてみました。

DSC03102トリミング色補正縮小


受賞のお祝いに花束を

なるべくボリュームを出して―、 とのご依頼でしたので
比較的 大輪の花材と 麦を合わせ、 
縦長のラインを強調して仕上げました。

DSC03114トリミング色補正縮小②

     お祝いの気持ちを 花に込めて
      それも 長く飾っていただきたいからー、と
      御依頼主は そうおっしゃいます。

     だからこそ 1点1点 心を込めて アレンジさせていただいております

今日のうちの子(猫)達

沙耶(12歳)は 相変わらず 孤高な性格な子です。
DSC03019縮小



みちる(5歳)は対照的で 甘え上手
DSC02742トリミング縮小



抱っこを よくせがまれます。
でー、 心ならずも 私も一緒に “カシャッ”

DSC03025色補正縮小

撮影慣れしている みちるです
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR