能代オペラ音楽祭

地元の音楽家集団が集結してつくる オペラを鑑賞してきました。

DSC_1008トリミング縮小


過去に数度 オペラ好きな知人に誘われて
都内の大劇場で鑑賞した経験はありますが
言葉の意味が分からず―、 どうも ピンときませんでした。

今回は日本語上演ということと
また 地元の音楽家 舞踊家が総力をあげての上演ということで
楽しみにして 駆けつけました。

DSC_1009トリミング縮小

最後はスタンディングオベーションで 
会場は大きな拍手に包まれていました。

が 音楽好きの私でも やはり 感激のツボがそれぞれ違うのだということを
あらためて 再確認しました。

オーケストラとか バレエとか 単独での鑑賞な大好きなのに
それらを組み合わせるオペラになると なぜか入り込めない…?
不思議です。

でも 興味の対象がハッキリしてきて それはそれでいのかも…?
スポンサーサイト

イタリアみやげ

お隣さんから イタリアのお土産をいただきました。
チョコレートだといわれましたが

馴染みのないイタリア語なので 調べてみたら
fichi secchi は 干しイチジクという意味でした。

DSC_0988トリミング縮小

口にすると “あっ美味しい
確かに イチジクの種のプチプチ感と ナッツが混ざっているような…
それをチョコレートでコーティングしているものでした。

DSC_0989トリミング縮小



思い立って―、
今週 仕入れた花材と一緒にして 撮影してみました。

DSC_0999トリミング縮小

晩夏の大人シックな感じかな・・・

Newオーダーアレンジメント

ピンク色メインで 優しい雰囲気のアレンジメントを
とのご注文をいただきました。

プリザーブドフラワーは 長く飾っていただくものだけに
花材の組合わせには 特に神経を配ります。

今回 アジサイの色選びで ちょっと迷いましたが・・・、
結果 ラベンダー色のアジサイにしました。

同系色でもまとめるよりも 若干華やかさが加わりました。

DSC_0967トリミング色補正縮小

バラ、イモーテル、フレンチフィリカ、ライスフラワー ユーカリポプルス、アジサイ

喜んでいただけますように-

Newオーダーアレンジメント

美術館オープンのお祝いにー、
 とのご注文をいただきました。

 木の実を入れて オレンジ系の配色で 
 というリクエストのもとに 制作いたしました。

DSC_0914トリミングソフトライト縮小
 ガーベラ・ バラ・ べールナッツ・ アンバーナッツ
 ライスフラワー・アイビー・ルスカス・ベアグラス

晩夏の気配

朝 網戸に蝉が張りついているのを発見!

しばらくの間じ~っとしているので 
ちょっと心配になりましたが 
数分後に無事 飛び立ちました

DSC_0908トリミング縮小


夕方 茜色の空色に誘われて
海に沈む夕陽を見に 車で数分の落合浜へ行きました。
美しい 美しい夕陽でした

DSC_0899トリミング縮小

お盆も過ぎて 晩夏になりつつあることを実感します…。

メロンの命

先日いただいたメロンの種から発芽…?

食べる直前に種をとり、生ごみ用の水切りネットに入れていました。
数日後 ネット袋の底から 白い根っこが長~くはみ出していて
ビックリ!!
それをお水に入れておいたら ますます緑が増してきました。

DSC_0890トリミング縮小


小束にして ガラスの小ビンに入れています。
 可愛いです

DSC_0895toトリミングソフトライト縮小

水切りネットを持ち上げてみなければ 気付かないことでした。
この先どんなふうになるのでしょう。

植物の生命力って すごいです

盛夏のアレンジメント

ご依頼をいただいて アレンジした 盛夏のお花

連日の暑さにも耐えられるようにと
グリーン系をメインに 
かつ 華やかさが出るように、と組合せました。


DSC_0876回転トリミング縮小

パンパス、 ジンジャー(エメラルドチョコゼブラ)、 ドラセナ(コーディラインレッド)、
モンステラ、 アレカヤシ

役七夕 流し

役七夕2日目

最高気温が35度にもなった日の午後
笛 太鼓 曳き手 それぞれの若者たちが 大勢集まってくれました。

DSC_0857トリミング縮小


シャチだけの状態で 能代市内を練り歩き
米代川へと向かいます。

DSC_0858縮小


やはり 今年親丁を務める 我が冨若が最後です。
DSC_0859トリミング縮小


それぞれのシャチをボートに移し、川へ流していき
DSC_0864トリミング縮小


点火しました。
この時 哀愁のお囃子に変わります。

DSC_0867トリミング縮小


各町内の参加者全員が立ち上がって 提灯を揺らしつつ 見送ります。
私もすぐ横に立ち
一緒に参加している気持ちで 見入っていました。

DSC_0873トリミング縮小

能代の伝統の役七夕は 本当に素晴らしい地元の財産です。
能代っ子で良かったと思います
そして
時代を担う若者たちが 継承していってくれることを 心から願います。

能代の伝統 役七夕

待望の役七夕の日を迎えました。
本当はー、私 揃いの富若の浴衣を着て
提灯を持って 同行するのが夢でした。

が わが大町組は 女人禁制のしきたりが色濃く
止むを得ず―、今年も断念!

せめて うちのみちる〈男子〉に豆絞りを着せて 
少しばかり嬉しい気分になっております。

DSC_0667トリミング縮小

午後4時からスタートした 4若の城郭灯籠
いよいよ わが町内へ入ってきました。

DSC_0728トリミング縮小

田楽の後は 太鼓の集団
DSC_0730トリミング縮小

続くは笛の集団
DSC_0731トリミング縮小

加勢の「新冨若」の灯籠が曳かれてきます。
DSC_0739トリミング縮小

その次は 「下川若」
DSC_0743トリミング縮小

次は 「大若」
うち真正面のこの場所は 電線が込み合っている為
細心の注意を払って シャチを倒して 通過します。

DSC_0753トリミング縮小


いよいよ 最後に わが「冨若」が近づいて来ました。
DSC_0762トリミング縮小

差し又と同時に シャチを倒しつつ、曳き手とのタイミングが絶妙!
DSC_0777トリミング縮小

徐々に日の暮れる頃 畠町を抜け大町方向へー、
DSC_0788トリミング縮小

夜9時過ぎ 国道101号線の交差点において
4若それぞれの音頭上げと太鼓の揃い打ち
見ごたえ 聴きごたえがあります。

DSC_0796トリミング縮小

夜に見る城郭灯籠は 本当に美しい!
しみじみ見上げると、涙が出そうになります。

DSC_0807トリミング縮小

10時半ごろには、解散式
おごそかに執り行われました。

DSC_0837トリミング縮小

やっぱり 能代っ子は この役七夕を見ないと夏が越せません。
特に今年は 5年に1度の大町組運行なので 
ことさら灌漑深いものがあります。

旬の味

北海道出身の方から
北海道産のメロンをいただきました。

 きれいに丸いボール型で 珍しい!

DSC_0581トリミング縮小


言われたとおりに  真横にカットしてみました。
鮮やかなオレンジ色の果肉は
とっても甘くって とっても美味しい~~

DSC_0583トリミング縮小


こちらは地元の 八竜産メロン
DSC_0584トリミング縮小

いつも慣れている 縦のカットにしました。
DSC_0598縮小

これはまた 違う甘さで
やはり とっても甘くて美味しい~~ 

旬の美味しいものは 1番の贅沢と思います
ごちそう様でした

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR