市民体育館前 初秋

月末の銀行帰り

決まって立ち寄る近くの公園は ステキな穂ものがいっぱいで
中へ入って行くためには それらを踏まねばならず・・・
心が痛みました

DSC_1361縮小



カヤ、シバ、エノコログサ・・・
穂ものは大好きです

DSC_1363縮小



初秋の色・・・
DSC_1366縮小



市民体育館前の寄り添う大ケヤキは まだ緑がいっぱい
いつ見ても 感動する木です

DSC_1372縮小



横の桜の木を見上げると 
一足早く色づいている葉があり・・・

DSC_1376縮小



花壇には 自然な感じで秋草が咲いていました。
DSC_1370縮小



道路沿いの柵に 可愛いものが絡んでいます。
実付きのつるって  とってもステキ~~

DSC_1381縮小



秋への移ろいを実感できる この近所の公園
後ろ髪を引かれつつ あとにしました。

DSC_1384縮小

大好きな秋  いい季節です
スポンサーサイト

優しい花たち

よく通る道(五能線の線路沿い)に咲く
満開のコスモス

今日は 車を止めて見入ってしまいました。

DSC_1354トリミング縮小


可愛い~~
DSC_1346トリミング縮小


曇り空にも 映えるし
DSC_1349縮小


当然 葉の緑にも映えます。
DSC_1358縮小

優しい気持ちにさせてくれる花です

初秋の白神山地②

午後はいよいよ ”超”待望の「岳岱自然教育観察林」へ 
やってきました~

雨による土砂崩れの為 長いこと通行止めでしたので 
私は 昨年の11月以来で―、

ワクワクしながら 足を踏み入れました。 

DSC_1303縮小


ここは主にブナ林で
とりわけ二次林が美しいと思います。
まだ緑がキラキラしています。

DSC_1318縮小


が中には 色づき始めの葉もあり 
美しい~~

DSC_1325縮小


こんな300年クラスの大木は すごい存在感です。
DSC_1288縮小


幹の苔は圧巻です。
DSC_1284縮小


こんなに幹が分かれたブナも ちゃんと仲よく立派になり
DSC_1329縮小


かと思えば、親にくっついて成長している木もありますし
DSC_1304縮小


寿命が尽きた木もあります。
DSC_1285縮小


自然の造形に 感動します。
DSC_1296縮小


岩にびっちり張り付いた苔も 成長しています。
DSC_1309縮小


苔が付いている方が北側だと・・・
木が色々なことを教えてくれる。

DSC_1323縮小


相変わらず絵になる 森アオガエルの池
DSC_1305縮小


長い年月の 生命の営みを実感します。
DSC_1316縮小


私はここを歩いている途中、
無意識のうち「あぁ幸せ~」と声が出ることがあります。

DSC_1313縮小


ここの森の中の生命の営み 
すべてが美しく・・・感動してしまいます。

DSC_1324縮小


400年ブナ」の横の大きな倒木
倒れて尚 神々しく見えます。

DSC_1331縮小


最後に 400年ブナの前にて
同行のガイドさんが 
私のカメラのシャッターを押してくださいましたので
思い切って 今回は「顔だし」です。

DSC_1333縮小

岳岱は いつ来ても 何回来ても 
その都度 感動があります。

紅葉の見ごろを狙って また来ましょう!

初秋の白神山地①

紅葉スポットとして有名な「釣瓶落峠

まだ下草の1部が色づき始めたばかり
紅葉にはまだ早いこの時期ですが
数カ月間の通行止めがようやく解除されたばかりなので
初秋の山を見ておこうという思いで やってまいりました。

DSC_1220縮小

DSC_1223縮小


次は いよいよ 長く通行止めで来られなかった
待望の「田苗代湿原」です。

DSC_1236縮小


パッと視界が開いた瞬間 
嬉しさで胸がいっぱいになりました。

DSC_1239縮小


花の時期はすでに過ぎていましたが
可愛い実たちが 色々あったり

DSC_1234縮小


DSC_1242縮小


深い色調の穂たちや
DSC_1246縮小


ステキな色の苔や
DSC_1249縮小


キノコが色々 見られました。
DSC_1263縮小jpg

湿原の奥の林に入ると
密集した木々の美しさに感嘆!

DSC_1264縮小


色づき始めた葉色が また美しい~
DSC_1274縮小


倒木と 苔と 落ち葉と きのこ
この自然の為す美しさに 感動します。

DSC_1277縮小


また湿原に戻り 同じ木道を歩きますが
DSC_1268縮小


方角が変わると景色も変わり また楽しい~
DSC_1269縮小


やはり紅葉は ハッと眼を惹きます。
DSC_1273縮小

あぁ 楽しい散策でした~~

うちの子〈猫)達 初秋の午後

今日はお彼岸の中日
いい天候続きのこの頃
うちの子たちは 午後 いつものお昼寝タイムです。

沙耶は ピーンと足を伸ばしたまま
熟睡しているかに見えますが

DSC_1103トリミング縮小


すぐに薄眼を開ける・・・警戒感の強い子です。
DSC_1101トリミング縮小


それに比べて みちるは
 DSC_1107トリミング縮小


全く無防備でおおらか マイペースな子です。
DSC_1109トリミング縮小

毎日 この子らのお昼寝の様子を見ては 
癒されている私です

初秋散歩

八幡神社の祭典にあたり
参拝してまいりました。

DSC_1125トリミング縮小


境内にある沢山の木々を見ると

同敷地内にある渟城幼稚園に通っていた頃の
遠い昔の記憶がよみがえります。

5歳の私は 
大木の幹に 拾い集めた木の実を そ~っと隠し置いて…
そこは 秘かな楽しみの場所でした。

DSC_1121トリミング縮小

かつて東雲飛行場だった場所から
慰霊碑が 数年前に この地へ移築されました。

ここ八幡神社は 様々な想いが詰まった場所でもあります。

DSC_1117トリミング縮小



その後 隣接する 旧料亭金勇さんへ入り

2階大広間での「手づくり作品展」を見て
1階で開催中の 「井坂直幹展」を見てきました。

DSC_1115トリミング縮小


“木都能代”の為に尽力された方の軌跡を
展示発表している 有意義な場です。

DSC_1112トリミング縮小


そのあと 文化会館へ
DSC_1136トリミング縮小

地元の合唱団とともに みんなで歌うコンサートです。

会場は 私より一回り位年上の方々がほとんどで
その年代に合せての選曲でしたので
一緒に歌える曲は少なかったのですが
それなりに 聴いたり歌ったりして 楽しめました。

DSC_1127トリミング縮小


帰り道 青空のもとの畠町通りにて
八幡神社へ向かう お神輿と遭遇
なんか ラッキーな気持ちになりました。

DSC_1131トリミング縮小


夜には 美しい満月を…
DSC_1133トリミング縮小

短い初秋の午後を 満喫した日でした。

旬の味覚

獲れたて新鮮な 弘前「嶽のキミ」をいただきました。

こんなに葉の緑が美しいトウモロコシを見るのは珍しいです。
なぜなら 今までは
大体加熱してあるものをいただくことばかりだったから―。

DSC_1083 (1)トリミング縮小


クックパッドで検索してみましたら
新鮮な葉付きのまま レンジで加熱するか…
薄皮をつけたままラップして 加熱するか…

DSC_1085縮小


どちらのやり方も上手に加熱できました。
美しい上に と~っても甘くて美味しい~~

DSC_1089トリミング縮小

旬の新鮮なものは“最高のごちそう”と思います。
Nちゃん ありがとうございます

おなごりフェスティバル

私の住む 能代市中心市街地に
1年中で 1番多く人が集まる日 
夕方から 各地のお祭りが 1堂に会して繰り広げられる一大イベントです。

日中イベントとして 旧料亭「金勇」において
ビッグバンド「能代超新星ポップスオーケストラ」の演奏会がありました。

私は かなり迷った末―、
やはり 1時間だけお店を閉めるべく 自転車で駆け付けました。


DSC_1069トリミング縮小


2階の大広間で 開演数分前にはこの人出
DSC_1062縮小


始まりました~~
途中入場者が絶え間なく続き 大盛況でした。


DSC_1063縮小

最後まで居られなかったのは心残りですが
1時間近く 演奏を堪能させていただき
最高にハッピー気分で 会場を後にしてきました。

その後
晩5時半から始まった お祭り12団体の運行は 約3時間。
うちの前は 絶え間なく 人通りが多い為、 
私は終始お店に居て 
お囃子の音色や掛け声など 運行の様子を耳で聞くだけでしたが

やはりお祭り好きの私は じっとしていられず
1番最後の青森ねぶただけでも・・・と思い、
本部前まで走って行き ちらっとだけ見てまいりました。


DSC_1074トリミング縮小

天候にも恵まれ
無事 能代の夏のイベント「おなごりフェスティバル」が終了しました。
これで  いよいよ夏の終わりを実感します

うちの子〈猫)達 9月

1日2回の ご飯の時間

この時だけは こうして並んで おとなしく待っています。
いつも沙耶が右側 みちるが左と決まっています。

DSC_1013トリミング縮小


長いこと待たせていると、 
棚の右上にある キャットフ-ドの保管場所を見上げ

DSC_1015トリミング縮小

”まだ~?”と 催促し始めます。
毎日 恒例のお決まりコースです

Newオーダーアレンジメント

ご仏壇に 左右対で飾りたい―、
とのご注文をいただきました。

100% プリザーブドフラワーなので
ナチュラル感があり、かつ長く飾っていただけるはず!

カラー ガーベラ ルリタマあざみ、イモーテル、ライスフラワー、アジサイ、アイビー、ルスカス

DSC_1024ぼかしトリミング色補正縮小

今日受け取りにいらした方が 
一目見て ニッコリされました。

明るい仏壇になりそうで 何よりです
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR