絵画展へ

地元の画家グループによる恒例の絵画展へ行きました。
DSC_1642縮小


今回 1番印象に残った絵
晩秋の寂しげな風景に心惹かれました。

DSC_1629縮小


同じ作者の この「船泊まり」も好きです。
北島さんが描くこのブルーグレーの色は いつもステキです!

DSC_1628縮小


この「ナース」も 上品でステキです。
DSC_1630縮小


そして やはり 藤田さんの絵はいつも美しい~~
DSC_1627縮小

好きな絵を見ると 気持ちが触発されます。
いい時間を 過ごしてまいりました
スポンサーサイト

癒しのブナ林 散策

9月末以来 同じ場所へ
待望の紅葉を見にやってきました。

藤里の世界遺産センターから バスで1時間半くらいの
青森県境付近の釣瓶落とし峠は
やはり紅葉が1番美しいと思います。

DSC_1542縮小


藤里駒ケ岳のふもと 田苗代湿原に向かうこの辺りは
紅葉があでやかでした。

DSC_1560縮小


その後 大好きな 岳岱へー、

ブナの黄葉と 足元の落ち葉に心躍ります。

DSC_1564縮小



岳岱のシンボル400年ブナは 
何度見ても その神々しさに感動します。

DSC_1568縮小



横たわった倒木も 
紅葉と苔とが相まって 神秘的な美しさがあります。

DSC_1578縮小


森青ガエルの池も 
10月末になるとまた 深~い色になってステキです。

DSC_1583縮小


美しいこのブナ林では
足を止めて じっくり眺めたり 写真を撮ったりしたいし
腰掛けて しばらく佇んでいたいのですが・・・
 
何せ ガイドさんを先頭に10人の行列をなしているので
自由行動がままならないのがつらい所です

DSC_1579縮小


足元には 切り株の上の苔と落ち葉
センチメンタルな光景にグッときます。

DSC_1598縮小


上を見上げると 青空をバックに美しい葉色~~
元気をもらえます。

DSC_1602縮小


光が差し込むとまた 逆光のシルエットがステキです。
DSC_1610縮小


樹齢数百年の古木には 圧倒され・・・
世代交代とともに 「森の命」を実感します。

DSC_1620縮小


同行した方が 写真を撮ってくださいました。
DSC_1623縮小

ブナの二次林と しあわせな私

今日の沙耶

朝夕めっきり冷え込むこの頃
寒がりの沙耶は お布団の上に丸~くなっています。

DSC_1513トリミング縮小


こうしてみると 沙耶はやせて見えますが・・・
いつも 大きなみちると一緒だから そう見えるのかしらね?

DSC_1511トリミング縮小


何やら 物思いにふけっている様子
DSC_1517トリミング縮小


珍しく沙耶のアップ
みちると違って カメラ目線はしない子です。

DSC_1515トリミング縮小


ゆっくり お休みくださ~い
DSC_1514トリミング縮小

不器用な沙耶 13歳6カ月の秋です

秋色フルーツ

旬の果物を頂戴しました。
美しいです!
絵心がくすぐられます

DSC_1504トリミング色補正縮小

すぐに描かないと 美しさが損なわれてしまうから―、
こうして写真に収めておきます。

こうして 題材の写真は沢山ストックしていますが…
なかなか 描くまで至らず…

いつか いつかって
いつ 絵に集中できる日は来るのでしょう

Newオーダーアレンジメント

元気が出る黄色系で―
とのご注文をいただきました。

インパクトある 黄色のガーベラに
ソーラーローズ(クリーム色) イモーテル(山吹色) ライスフラワー(白)

加えて グリーン系3種類が 私のこだわりです。
アジサイ(グリーン) ルスカス(ライトグリーン) アイビー(ダークグリーン)


DSC_1472回転トリミング色補正縮小

喜んでいただけますように―

栗に初トライ!

沢山の栗(100個位)をいただきました。

生の栗を はたしてどう調理するものやら???
ネットで調べた結果 
ようやく茹でて 必死で皮むき

その後 「栗きんとん」と「甘露煮」を作り 
更に 甘露煮を1個中に入れた 巾着にしてみました。

DSC_1456トリミング縮小



あとの甘露煮は 甘さ控えめでしたので
ゆであずきと混ぜて 「栗ぜんざい」にしてみました。

DSC_1452トリミング縮小
 
シンプル和菓子完成!
かなり不安げではありましたが まあまあ美味しく出来たかしら?

けれど 下ごしらえにこんなに手間がかかるものとは…
いい勉強になりました

Newオーダーアレンジメント

プリザーブドフラワーのトピアリーボール
ようやく完成しました。

ピンク系で華やかな印象にー、
とのご依頼をうけて 制作させていただきました。

DSC_1447トリミング色補正縮小

バラ2種、イモーテル、ライスフラワー、フレンチフィリカ、グニユーカリ

喜んでいただけますようにー

珍客のパーティ

久々に 恒例の集まり(飲食+おしゃべり+音楽)に
出かけました。
今晩は 初参加のワンちゃんたちが同席です。

小鉄君は パパの膝の上に おとなしく座っていました。

DSC_1385トリミング縮小


演奏の準備が始まる頃も
小鉄君は そばでお座りしていて・・・
お利口な子です

DSC_1392トリミング縮小


同じ家族の女の子(シェリーちゃん)は
ママの演奏中 ずっと バッグに入っていて…

DSC_1388トリミング縮小


その後 小鉄君を抱っこしたら
終始 私の膝の上にいて ペロペロなめなめの連続で
すっかり お化粧が取れてしまいました

1475549269061小鉄君とトリミング縮小


帰るころ 私から離れようとしない小鉄君は
パパに叱られてしまって…心が痛みました。

さびしがり屋の小鉄君は 本当にけなげで可愛い子
また連れて来てほしいような…???
ちょっと複雑な気持ちです
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR