FC2ブログ

プランターお出まし

久々にプランターを外に並べました。

今年は例年より2週間早い植え替えとなりました。
寒さが厳しかった分 嬉しいことです~

やはり春苗の定番 可愛いパンジーに
スウィートアリッサム、ガザニア、ノースポール

あとは 毎年お馴染のお仲間 グリーン達 
リシマキア、アイビー、フィカスプーミラ、ワイヤープランツ、ビンカマジョール他
これらが成長してくると ちょうどいい感じになる予定です
DSC_3969トリミング縮小


斜め横から撮影してみました、
DSC_3975縮小


反対側 畠町方向に向かって撮影
DSC_3976縮小


右手のガレージ内には ガクアジサイの鉢が数個と 
「アトリエリーフ」の看板が 
引っ越し後まだ置きっぱなし状態で 気掛かりです
DSC_3980トリミング縮小

これからは 心地よい季節…
植物に誘われて 気持ちも外に向かって進めそうです
スポンサーサイト



ウインドウの花

3週間前から 飾っているキバコデマリと一緒に 
今は ラナンキュラス レモンを合わせています。
大きく開花してくるのと同時に 蕾も膨らんできました
DSC_3965トリミング明るさ調整縮小


花首の重みで茎が折れてしまった3輪は
小さなグラスに入れました。
DSC_3968トリミング縮小

レモンイエロー+グリーンは 
気持ちが穏やかになるように感じます

日曜の午後

市長選に立候補する方を交えた講演会へ行ってきました。
能代を30年間離れていた私は 最近特に
地元の将来を想う気持ちが強くなったと感じます。

面白い講演会でした。
DSC_3958縮小



帰りがけ 会場のすぐ近くにある八幡神社へ寄りました。
その昔 通っていた幼稚園に隣接する神社です。
遠い日の思い出を懐かしみつつ
参拝してまいりました。
DSC_3952トリミング縮小


気持ちの良いお天気でしたので
敢えて、遠回りをして裏道を通りましたら
「おやっ?」
DSC_3954トリミング縮小


やはり フキノトウです。
雪融け後 間もなく 春を感じさせてくれる…
なんだか とっても嬉しくなりました。
DSC_3953トリミング縮小

いつもは車での外出がほとんどですが
今日は 徒歩数分の場所でしたので
ゆっくりした気持ちで散策し
思いがけない発見があったりして…

充実の時間でした~

母との面会

先日 お友達から 美味しい和菓子をいただきました。
私が小豆好きなのを覚えていてくださってのこと
嬉しい事です

DSC_3928縮小


母のいる施設へ持参しました。
インフルエンザ流行中のこの時期 
入室面会は 本当は気が引けるのですが…

ベッドと たまの車イスだけの生活になった母にとって
私が顔出しすることが 1番喜んでくれる
と思っています。

食べ物を持っていくと
決まって 「半分ずつ食べましょう」と言う母です
DSC_3933トリミング縮小

この頃めっきり無表情になっていた母ですが
帰り際 「また来てね」と ニッコリしました。

最近ちょっと 私の生きがいになりつつあります

続きを読む

癒しの時間

お寺で コントラバスの演奏を聴ける機会がありました。

めったに聴くことがない 大きな楽器コントラバスの音色は
弦楽器好きな私としては やはり心ひかれ…、
土曜の午後 2時間弱の外出をー

風の松原(松林)のすぐ近く
寺院が沢山集まっている場所の一角にあるお寺です。
DSC_3902トリミング縮小

前半の「終活」についての講話に耳を傾けつつも
お目当ては 後半のミニコンサートと 
奏者が淹れてくださるコーヒーなのです~

大型の楽器から響き渡る 重厚かつ優しい音色と
同時に 奏者の 繊細な気持ちがひとつになって
包まれるような心地よさに浸ってまいりました。

最近は以前にも増して 
生演奏に触れることでの 癒しや感動が大きくなったわぁ…
と実感します

ウインドウの花

先週からウインドウに飾っていた花が
開き始めました。
DSC_3884トリミング明るさ調整縮小

このチューリップ メントンは
内側の色が外側より濃いめなので 
開いてくると本当に可愛い!

キバコデマリも 徐々に葉の緑が増してきて 綺麗です。
DSC_3893トリミング回転縮小

今週からいよいよ春の陽気です。

植物は やはり自然環境に則しているということですね

春の到来は 人もお花も元気にしてくれる…
実感しました

花の絵展

地元能代の画家グループ「渟美会」の作品展
毎年春先の企画展『花展』は
とりわけ楽しみにしているイベントです。
DSC_3873トリミング縮小


私の尊敬する菊地先生の水彩画
透明水彩ならではの繊細さが大好きです。
DSC_3853トリミング縮小


今回1番心に響いた絵は ファンでもあるFさんのこの絵 
引き込まれます。
DSC_3854トリミング縮小


いつも バラを描いているMさんの絵
今回のバラは春風に舞うような優しい雰囲気!
DSC_3856トリミング縮小


やはり Fさんの絵はステキです。
DSC_3857トリミング縮小


毎回 独特の世界感に遭遇する Yさん作のユリ 
DSC_3863トリミング縮小


いつも海の絵がお馴染みOさんの ちょっと意外なバラ1輪
DSC_3864トリミング縮小


菊地先生の水彩画は 私の目標です。
DSC_3869トリミング縮小


背景の描き方が印象的なバラの絵
DSC_3858トリミング縮小


バラとユリの絵が多い中
ホッとする「野の花」
DSC_3861トリミング縮小


春間近のこの時期の 「花の絵展」は 癒されます。
そして ここしばらく描いていない私にとって 気持ちが触発されます。

この春からは 少しづつ『再開』したいと想いました

クラシックコンサート

春先に行われる恒例のコンサート
今年も楽しみに 出かけてきました。

長丁場なので、前半は時々眠くなることもあります。
が、後半 実力者の演奏が続くと ウキウキしてきます。

今回1番心に残った演奏は
ピアノ連弾 特にチャイコフフキーの「花のワルツ」
感動しました
DSC_3813トリミング縮小

私は いつも演奏者の指先が見える場所に
前側左寄りの席に座るのが好きです。

毎年楽しみにしている演奏者の方々 初参加の方 含めて
地元のクラシック奏者の生演奏は
聴きごたえがあります。

いい時間を過ごしてまいりました
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR