FC2ブログ

Newオーダーアレンジ

ご病気の方へのお見舞いに
とのご注文をいただきました。 

パっと気持ちが明るくなるように・・・と
考えつつ アレンジいたしました。
DSC_4529トリミング明るさ調整縮小


ご仏壇に飾っていただきたいとの
ご注文アレンジメントです。

ご遺族の方が癒されるように・・・と
考えつつ アレンジいたしました。
DSC_4539トリミング色補正縮小

プリザーブドフラワ-は手入れ要らずという点では 
生の花に比べて 受け取る方のストレス無し 
メリット大です。

差し上げる方との 想いのかけ橋になれる事は
フラワーコーディネーター冥利につきます

スポンサーサイト



夏祭りの季節到来

能代の鎮守日吉神社の祭典
今日は「神輿の;渡御」
1年に1回  お里帰りする日です。

朝の神社境内は 関係者ばかりで 
大勢の方々が準備の真っ最中。

朝9時半 お神輿がお出まし
DSC_4586トリミング縮小

出発前の儀式が粛々と行われている中
部外者は ほぼ私一人だけだったかも・・・
DSC_4591トリミング縮小

いよいよ 参道を下ります。
私は横から 拍手を送ってしましました。
DSC_4592トリミング縮小


人力車に乗る宮司さんも 恒例のお姿でステキです。
DSC_4594トリミング縮小

後ろには 5丁組の丁山を従えていて
それがまた 意義深いところなのです。

我が大町組の丁山がきました。
ワクワクします。
DSC_4603トリミング縮小

大町組のご神像 三番叟のお姿に感動してしまいます。
DSC_4605トリミング縮小

当番町 上町組の御神像は鍾馗さま
DSC_4611トリミング縮小

後町組のご神像は大黒さま
万町組は猩猩さま 
清助町組は”恵比寿さま”

大所帯を引き連れて 故郷である御旅所に向かいました。
DSC_4607トリミング縮小

日の暮れる頃、お神輿は装いを新たに
神社に戻ってくるのですが
この夕くねりの様子は 残念ながら 都合がつかず・・・、

社殿の周りを三巡した後 神輿蔵に奉安という感動的な様子は
今年見に行けませんでした。

子供のころから身近だった日吉神社ですが
伝統の儀式とその奥深さには
年を重ねるごとに 感動が大きくなりました

裏庭の恵みスイーツ

杏ジャムが沢山出来たので
考えた末に 別バージョンをつくってみました。

まず 杏ジャムを混ぜ込んだヨーグルトババロアをつくり
更に杏ジャムを混ぜたゼリー液をかぶせてみましたら
DSC_4556トリミング縮小


断面がとっても綺麗に仕上がりました。
分量の配分など かなり適当だった割には
うまく出来ました
DSC_4564楕円トリミング縮小

豊作だった梅の実ならぬ杏の実 
地面に落ちたものを沢山拾い集め

試行錯誤しつつ
別の形での味わい方を覚えました。

知人友人達におすそ分けしたりしてー、
これをきっかけに楽しい交友関係も生まれました。

生まれ育った家の裏庭がもたらしてくれた多くの恵みを
ありがたいことだわぁ・・・と
改めて実感しました

窓辺の景色 2018夏

最近の晴天続きで 
窓の向こうのプラタナス イチョウは葉がぐんぐん茂って
遠く向こうの山々は ほとんど見えなくなりました。

DSC_4520縮小

小さかったコリウスも  だいぶボリュームアップしてきました。
DSC_4521縮小

毎日見る窓からの景色ですが
空の色や 木々の様子の変化から
季節感を実感できることが また楽しい!

1年近く離れ またここへ戻って来られたことで
一層 愛着を感じる 景色です

裏庭のアジサイ

今日 裏庭に行ったところ
昨日までは 足の踏み場もないくらい植物が生い茂っていたのが
ほとんど刈られた後の状態になっていて 驚きました。

私が気付かないうちに
高齢の父が誰かに頼んで 手を入れたのでしょう。

様々な種類のアジサイが 沢山沢山咲いていたのに
1番美しい状態の花々が 地面に踏みつけにされていて
心が痛みました

他、ギボウシやオクラレルカや椿や沢山の葉物達も同様に
切り取られたり踏まれたり・・・

DSC_4516トリミング縮小


こんなことになるなら
せめて 昨日のうちに沢山のアジサイを切って
母のいる施設や 隣り近所におすそ分け出来たのに・・・
DSC_4519トリミング縮小


残っていた1割足らずのアジサイを 刈られないうちにと思い 
数輪の花と 菖蒲の葉オクラレルカを少し切って
部屋に飾りました。
DSC_4512トリミング縮小

自然の情景が好きな私と 感性の違いが招いた結果です。
心ならずも 癒しの庭は殺風景な状態になってしまいましたが

あぁ 新たな生命力に期待しましょう

歌の素晴らしさ

今年も合唱祭へ行ってきました。

地元のコーラスグループ19団体
印象深いグループ数団体が欠場だった事が残念でしたが…。
DSC_4476トリミング縮小

後半に出場するグループは 聞きごたえのある実力者ぞろい

今回は 特に「八峰町コーラスうらら」の選曲と
伴奏する指導者の力量に心惹かれました
DSC_4477トリミング縮小

その一方
実力以上に 歌うことを生きがいのようにして 長く続けている高齢者のグループに
心惹かれました。

私は音楽を聴くことが好きで
日頃 楽器声楽ともに元気をもらうのですが
今回は 
少々腰が曲がった姿勢で入場するお姉様がたが
喜々として歌う姿に 感動しました

あぁ~歌うことって素晴らしいなぁと… 

裏庭の恵み

裏庭の梅の大木に
今年は実がたわわに実っていて
気になっているうちに どんどん色づき
そのうちに 沢山の実が地面に落下していました。

昨日100個以上 拾いました。

ほとんど傷ついているものばかりですが
DSC_4464トリミング縮小


痛んだ部分と皮をむいたら
綺麗な果肉です。
DSC_4468トリミング縮小

そのまま食べても 甘くて美味しい
種を取り除いて
お砂糖をかけて 2~3時間放置して
DSC_4469トリミング縮小


その後 弱火で1時間ほど煮込んで
トロトロのジャムにしてみました。
この状態だと冷蔵庫で1~2週間は保存できるかも…
DSC_4474トリミング縮小

毎日のように色づいた実が沢山落下します。
高い場所にまだ沢山ついている実も含めて
これらをどうすべきか… 
思案中です

熟した実をそのまま食べても美味しいというのは
もしかして これは梅ならぬ杏ではなかろうか…?

また新たな疑問が沸き起こり
なんだか楽しい思案中です

プランター衣替え

うちの玄関前のプランター
ようやく植え替えをしました。

4月の初めから パンジーがメインだったところに
夏から初秋までは ジニアとブルーサルビアにバトンタッチです。

可愛い小花のメランポジュームと白のハンギングビンカも少し

DSC_4427トリミング縮小

斑入りギボウシの花がニョキニョキ伸びて
そして相変らず
ツルニチニチ草 リシマキアのグリーン達は元気です。
DSC_4428トリミング縮小


切ったパンジーは 室内で花瓶にいれました。
長いこと ご苦労さまでした。

DSC_4443トリミング縮小

玄関前の 限られた狭いスペース
北向きで陽あたりが良くない為 
その分グリーンが元気なのです。

限られた条件の中で
精いっぱい よりよい生き方を…ですね


Newオーダーアレンジ

グリーン系のプリザーブドフラワーアレンジメントを
とのご注文をいただきました。

ラインが特徴のカラーと
丸いライム、小花のライスフラワー、あじさい
アイビーの葉を組合わせました。
DSC_4393トリミング縮小
ご依頼主いわく
「やはり グリーンはいいわぁ~」

気に入っていただけて良かったです
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR