FC2ブログ

思いがけない贈り物

先日 東京の生徒さん達が五能線「リゾートしらかみ」に乗車して
訪れた青森から お菓子を送ってきてくださいました。

箱の蓋に目が行き、
あぁ いい絵だわぁ・・・
DSC_4181縮小

開けたら なんと 
バラエティに富んだ 8種類ものお菓子です
DSC_4178縮小

お心づかいに感謝しながら
しばらく楽しみながら 頂きま~す

スポンサーサイト



癒しの時間

うちから 徒歩5~6分の旧議事堂へ出掛け
友人グループ(むぅ)の 演奏を聴いてきました。

オカリナ、ギター、マンドリンの優しい音色には
本当に癒されます。
DSC_4853トリミング縮小


その夜の月がまた最高に美しかった~~

スマホのカメラでは 再現出来ないのが残念です。
DSC_4860トリミング縮小

台風の影響からか 雲の流れが速く
雲の合間から見える月は とっても光輝いていました。

テネシイワルツを口ずさみながら 月を見上げると
涙が出そうでした。

月はいいですねえ・・・


嬉しい来客

東京の生徒さん二人が 
はじめて能代を訪ねて来て下さいました。

夕陽が沈む時間でしたので
海辺(港と落合浜)へご案内しましたが
あいにくの曇り空で 夕陽はいまひとつ

けれど 高波と潮の香りを満喫して
思わず 3人でパシャッ
1535345775146縮小


その後 予約していたお食事処へ向かいました。
3人とも まず お料理を撮影して
DSC_4844トリミング縮小


和食のコースなので
少量ずつ色々楽しませていただきました。
DSC_4845トリミング縮小

東京での教室に 10年以上通って来て下さったお二人とは 話が尽きず
アッという間に時間が経過

楽しい時間でしたぁ

裏庭の銀杏

うちの裏庭で 100年以上前から存在する 銀杏の大木

横に建つ蔵にもたれかかっても 尚 元気で
毎年沢山の実を付けるのですが
DSC_4788縮小


今年は 特に豊作で
各枝に まさにたわわ状態です。
ライトグリーンの実がとっても美しい
DSC_4786トリミング縮小


地面に落ちている実を拾い上げたら
とっても可愛い!
数日飾っています。
DSC_4840トリミング縮小

もうじき 色づいた大量の実が 地面に落ちてくることを想像すると
複雑な気持ちになります。

例年ならば 実の手入れを 下準備から皮むき迄すべて
母がやってくれていました。
私は食べられる状態のものをもらうだけでした。

そして つくる手間や苦労等 考えもせずに
パクパク食べていました。

あぁ今年は この大量の実をどうすべきか・・・
思案中です

そろそろ晩夏

お盆を過ぎると 朝夕の気温が下がって
安眠できるようになったこの頃。

2階の窓から見る景色は
並木の木立は緑濃く 空は夏の青空です。
DSC_4784トリミング縮小


窓辺のコリウスも元気に成育中
DSC_4805トリミング縮小


玄関前のプランターはグリーン達が元気です。

限られた敷地内ギリギリにプランターを置いているため
やや窮屈そうになってきました。
DSC_4803トリミング縮小



DSC_4802トリミング縮小


花よりもグリーンの方が多いのが私の好みです。
スペースがあれば もっとグリーンを増やしたいのですが・・・

狭いながらも 色々工夫するのが いいのかもしれませんね

同期会にて

中学校の同期会へ行きました。

子供の多い時代
1学年8クラスもあり 同期生は350人もいましたが
今回集まったのは わずか1割強の37名でした。
DSC_4769トリミング縮小

皆ひとりひとり 壇上で近況報告したりして 楽しい時間でした。
その後 8割が参加した2次会では 更に盛り上がり
あっという間に 時間が経ち
5年後の再会を期して お開きとなりました。

楽しい時間を共有できた同級生がいること
幸せだな・・・って想いました

圧倒のピアノ

反田恭平
今まで知らなかったピアニストです。

リサイタル会場の秋田アトリオンへ―、
今回はじめて聴く 彼のピアノ演奏は 
すごいの一言でした。
 
ものすごい早弾きだったり 情感たっぷりの演奏だったり
大胆さと繊細さを併せ持つ 本能のピアニストといった感じで
圧倒されました
DSC_4756トリミング縮小

彼のピアノの話を聞き、前から4列目のとってもいい席をとってくださった
Tさんに 改めて感謝の想いです。

若き才能あふれるピアニスト反田恭平 
また聴きたい!と思いました

伝統の役七夕

能代で古くから受け継がれている夏祭り
「役七夕」

市内中心部の「5丁組」が5年に1回
輪番制で執り行うというしきたりで
今年は 万町組が当番町です。

お囃子が聞こえてくると じっとしていられない私は
夕方5時半ごろ 近くの本家の前に走ってゆき
そこで見るのが恒例です。

先頭は田楽を担ぐ子供たち
親丁なのに こんなに人数が少ない事に驚きました
DSC_4678トリミング縮小


次に太鼓の若者が続き
DSC_4681トリミング縮小


次に笛の隊列が続きます。
こちらは パワフル女子が多いので安心です
DSC_4685トリミング縮小


曳き手男子も頼もしい
DSC_4688トリミング縮小


うしろから見る城郭灯籠も好きです。
DSC_4697トリミング縮小


市内を廻って 町内に帰ってくる晩9時頃
笛や太鼓の音色が聞こえてくると また外出
集合場所(徒歩6~7分)の辺りまで同行。

夕闇に浮かぶ城郭灯籠は本当に美しいです
DSC_4723トリミング縮小

中心市街地は人口減少の為
役七夕を出す事が年々困難になってきている現状の中

「加勢若」は 4丁合同という形で 
2基の運行が出来たことに ホッとしています。 

子供のころから大好きな この役七夕
今年も見られて本当に良かった・・・と
年を重ねるほどに しみじみ そう想います

迷い猫との4日間

28(土)うちに迷い込んできた猫ちゃん

かなり汚れていましたが
とても人懐っこく 私の足元から離れようとしないしー、
間違いなく どこかのおうちの子のようです。
小ちゃくて 1歳未満かしら?
DSC_4643縮小


翌日 シャンプ―して 爪切りをしました。
まだ濡れているうちに 膝の上にあがってくる甘えん坊ちゃん

うちの3番目の子になっても いいかなぁ
とか考えていましたが・・・、
DSC_4650トリミング縮小


3日目、地元新聞に「迷い猫預かっています」の広告を出しました。
その夜、飼い主が分かりました。
DSC_4654縮小

もうじきお別れねえ・・・
なんだか複雑な想いでした

4日目の午後に 本名 白雪ちゃんはお迎えに来てもらい
寂しい気持ちでしたがー、

うちの猫たち(沙耶とみちる)は ようやく安心した様子です
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR