あんびん餅

近くのスーパーで 目に飛び込んできた この袋入りのお菓子
 レトロなラベルに 「あんびん餅」?

 昔 聞いたことがあるような…? 懐かしい響きがあります。

 手にとってみると―、大福のような…???
 けれど 1袋(5個入り) 100円とは えらく安いし…

2013-5-19あんびん餅



 帰って 開けてみると―、確かに大福に似ています。
2013-5-19あんびん餅②


 こ~んなに お餅が伸びて
 私には ちょっと甘すぎの感じもありますが
 これはこれで 美味しかったです

 確かに ラベル通りの 「昔の味 」 

2013-5-19あんびん餅③

 「あんびん餅」をネットで調べてみたら、
 
  秋田県だけではなく
  埼玉県や、山形県や 各地の農村に昔から伝わる郷土餅菓子で
  漢字の記載は 「塩餅」とか 「安餅」とか…?

  結局 「日本の 昔ながらの餅菓子」 ということで
  面白い 再発見 でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR