ようやくの初夏

今年は 春の到来が遅かったですが、
 6月に入ってからは、連日の快晴で すでに初夏のような気配です

最近、東京の生徒さん数人から
 私のブログを見ている との声を聞きまして―
 今日は 改めて、うちのお店の前の画像をアップしようと思います。


毎日 窓から見える イチョウの木
 日に日に 葉の緑が濃くなって…、
 四季の移ろいを身近に感じられる 愛着のある木です。

 電線が入り組んでいる為、遠く向こうの山々が 見づらいのが残念です

2013-6-4うちの前の並木6月


反対側から撮影した様子です。
 プラタナスは、まだ 葉がこの程度なので、夏に向けての“お楽しみ”です。
     ※ ちなみに この画像は、数日前の曇天の日に撮影したものです。

 向こうに見える オレンジ色のテントが うちです。

2013-6-4うちの前の並木

 
そして ここがお店の入口、 左右が駐車場です。
2013-6-4店前のプランター

 
5月後半から、ようやく 花が元気になってきました

 ライトグリーンが綺麗な リシマキアは
 東京のマンションのベランダで このプランターごと植えていたもので 
 13年位前からの もうすっかり “家族”です

2013-6-4店前のプランター②
 

 ツルニチニチソウ、ビンカマジョール、アイビー等、つる性のグリーンは
  これから、ぐんぐん伸びていくのが楽しみです

2013-6-4店前のプランター③

店前は 歩道がなく、 極めて 狭いスペースですが
 なんとか工夫しながら 楽しんでいます。

      人間の感情は、天候に左右されやすいものですが
       加えて、 私は 植物から 元気をもらっている…
       と、 つくづく想う この頃です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR