夏祭り到来

能代・日吉神社の御神幸祭 

26日は宵祭 27日は本祭でした。
みこしに担がれた御神体が 里帰りする為の 年1回の伝統行事です。

5基の丁山を従えて 市内を練り歩く「みこしの渡御」は
近所にもかかわらず、毎年 仕事の都合で 見たことがありません。
とても とても残念なこと… 

けれど、今年の本祭は 運よく土曜日だった為 ラッキー
神社へ帰ってくる様子だけでも―、 今年は見逃すまいぞ!! と
仕事を早く切り上げて
晩6時過ぎ、いそいそと神社へ行ってまいりました


2013-7-27日吉神社



5基の丁山は、すでに 倉庫に納まっていましたが
年に1回しか見られない 貴重な機会なので、じっくり 見てまいりました。

2013-7-27日吉神社②



後町組の御神像は 「大黒様」です
2013-7-27日吉神社後町組


清助町組の御神像は 「恵比寿様」
2013-7-27日吉神社清助町組


万町組には 「猩猩様」
2013-7-27日吉神社万町組


上町組には 「鐘馗様」が 
2013-7-27日吉神社上町組


そして 大町組の御神像は 「三番叟」です。
各組の丁山を見比べるだけでも 興味深いです。

2013-7-27日吉神社大町組
        
        わが町・富町は 大町組なのです。
        で、やっぱり
        貴重な記念だから と シャッター押してもらいました

            2013-7-27日吉神社⑤


長床前には 人だかりと、迫力の音色が響いてきます。
2013-7-27日吉神社11


能代べらぼう太鼓の方々でした。
イベントにはよく登場しているようですが、初めて拝見しました。
パワフルな演奏に 思わず拍手しちゃいました

2013-7-27日吉神社12


いよいよ おみこしが 神社へ帰ってきました。
2013-7-27日吉神社14


日暮れの参道を 男衆に担がれて ”オイサー オイサー”
いい雰囲気です~

2013-7-27日吉神社13


本殿前に到着
2013-7-27日吉神社15


本殿を3巡する というしきたり
2013-7-27日吉神社16

そして、
お蔵に入るのを拒み、何度も行ったり来たり、
重~いみこしを揺らしながらの 迫力のパフォーマンスに
歓声と拍手とで 最高に盛り上がり状態です。
もちろん私は、最前列で 大拍手でしたぁ

2013-7-27日吉神社17


とうとう お蔵入りしたところで 扉が閉められました。
2013-7-27日吉神社18

       この後、宮司さんのご挨拶やら 諸々あり―、終了です。

       そして 午後8時近くに 「満足の帰宅」

       昔からの 沢山の方々の想いが込められた 伝統のお祭り
       知るほどに 奥が深くって…、本当に素晴らしい
       最近 一層しみじみ 想います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR