伝統の七夕祭り

7月6日は 能代の伝統のお祭り 「役七夕」

 太鼓や笛の音が聞こえてくると、もう いてもたってもいられず
 すっ飛んでいっちゃいます

2013-8-7役七夕①


 役七夕と言うのは、
 能代市中心部の5町組が 当番制で運行するお祭り。
 今年は「万町組」で 今回のしきり役・大丁の「羽立若」が登場です。 

 この町内は、世帯数 人口 ともに減少の為、
 4町内が「合同若」として運行しているのですが、
 そのことを想うと―、見ている私は 胸がいっぱいになります

2013-8-7役七夕②

 
 駅前の「大休止」にて。
 老若男女 みな 心躍ります。
 もちろん私も…なぜなら 能代っ子だから

2013-8-7役七夕③jpg



 電線の下をくぐる度、こうしてシャチを倒して通行するやり方
 大変ではあるけれど、見る方はまた これが醍醐味のひとつです

2013-8-7役七夕④

 
 2基が並んでの 後ろからのお姿です
 能代の城郭灯籠は 本当に美しいと思います。

2013-8-7役七夕⑥

 中心市街地・空洞化の為 5町組だけでの運行継続は 困難な状況です。

 けれど―、 子供の頃から 毎年 見てきたこの伝統の七夕 
 聞いてきた このお囃子 
 1年中で1番楽しい、 皆 ウキウキ気分で 笑顔になるお祭りです。

 これからも 継続できますように
  切に 切に願う 一人です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR