三十釜散策

絶好の散策日和 
  車で40分ほどの 八森ブナっこランドへ行き
 そこから 三十釜への散策 スタートです。

 あらぁ~ 「釜」とは薪の単位だったとは… 知りませんでしたぁ~
 名前の由来って 面白いですねえ

2014-4-27八森三十釜散策



こんなにも 木が変形する位 つるが食い込むなんて すっごいなあ~
2014-4-27八森三十釜散策②


 足元には こんな可愛い子達が あちこちに 咲いています。
2014-4-27八森三十釜散策④ 2014-4-27八森三十釜散策⑤ 2014-4-27八森三十釜散策⑥ 2014-4-27八森三十釜散策⑦



ふっと目をやると あれは タラの芽でしょうか?
 他の木々や とげとげで 大事に 包囲されている 風情です。

2014-4-27八森三十釜散策③



そして、これが 三十釜の渓谷美
 去年秋の 紅葉とのコントラストも美しかったですが…。

2014-4-27八森三十釜散策⑨


この場所は 水の色が青くってきれいです。
2014-4-27八森三十釜散策⑩jpg


この岩の形は とってもユニークで 面白い!
 長い年月での「侵食」を想うと 神秘的です。

2014-4-27八森三十釜散策11


 木立の中の 春の渓流
2014-4-27八森三十釜散策12


この場所は、木々や草花 渓流と岩 を 体感しながら 散策できる ステキなところです。
  のんびり  1、5~2時間 
  楽しい時間を過ごしてきました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR