うちの前の緑

 実は私 墓地が好きです。
 人がいない静かな墓地は 落ち着きます。

 迷いもありましたが、思いきって うちのお墓を 撮影しちゃいました。
 向かって左側のお墓は、祖父祖母が入っていて
 向かって右側は、祖父の父親 祖父の弟たちが入っているお墓です。

 残念なことに、
 普段 祖父の生まれた家との行き来も めったになく(近所なのに…)
 親戚づきあいが 悲しいかな 疎遠になっています。
 
 なので、こうして お墓が 並んで立っている この光景が好きです。
 ここへ来ると ホッとします。

2014-5-26うちの前の植物たち (2)


 すぐ横には、満開のつつじ  そして 新緑の桜
 5月の墓地は やはり いいです。

2014-5-26うちの前の植物たち



そして 毎日見る うちの前のプラタナス
 この1本だけが、 建物側に大きく傾斜しているのが 気になります。
 上の方の枝は 幹と逆方向に曲がっていて
 自ら バランスをとろうとして 伸びている 1本
 痛々しく見えて… この先が 気になる木です。 

2014-5-26うちの前の植物たち③


 それでも 確実に新緑が増えていて―、
  日々 成長し続けている このプラタナスには 感動します。

2014-5-26うちの前の植物たち④⑥



  うちの前のプランター
 毎年この時期になると 元気に伸び盛り中の 緑たちです。 

2014-5-26うちの前の植物たち⑤

  私も 元気をもらえます 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR