市民体育館前の自然

近所の市民体育館

この前の敷地には 凝縮された自然がいっぱいあり―、お気に入りの場所です。

なんといっても圧巻は この 2本のケヤキ
 この角度から眺めるのが  1番好きです。
 特に この季節は、 優しさと 雄々しさに 感動します。


2014-6-2市民体育館前の自然


すぐ横には やはり 背の高~い しだれ柳
2014-6-2市民体育館前の自然⑧


体育館の建物に 寄りかかっている 大イチョウ
こんなにも もたれていて 大丈夫なのかしら???と いつも思います。

2014-6-2市民体育館前の自然⑦jpg

それにしても ここには 大木が多いです。
昔、墓地だった場所の名残りをとどめているのです。
東京オリンピックの頃に 今のように 様変わりして 
小学生だった私には、思い出多い場所です。



当時は池だった この 自然な感じのお花畑も  いい雰囲気です。

2014-6-2市民体育館前の自然② 

2014-6-2市民体育館前の自然④ 2014-6-2市民体育館前の自然⑤


よく見ると―、 なんと 種類豊富な草花が いるのでしょう!
可愛いし 力強いし…、 ここにいると 生き返る感じがします

2014-6-2市民体育館前の自然③jpg


すぐ横には 新緑に映える 小野喬氏の像
2014-6-2市民体育館前の自然⑥


足元には 踏んでしまうことを 躊躇してしまう 沢山の草花
2014-6-2市民体育館前の自然⑨

   この場所は
   ちょっとした時間の 私のリフレッシュスポットです。
   いい季節です…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

寄り添うケヤキ、素敵ですね。
この辺りは大火で被災したと思いますが、よくこんなに元気になったものだと、木の生命力に驚きます。
イチョウは、建物と寄り添っている感じ。
昔からある木を残して、建物を建てたのでしょうね。
今は、何かと言えば木が切られる時代になりましたが、昔はこうして、木を大事にしていたことがわかります。
古き良き時代の緑への思い、大切に繋げて行きたいと思います。
いい写真を、ありがとうございました^^・

Re: 紅の葉さんへ

緑への想い 同感です!
身近に こんな 時代の生き証人的な存在(大木)があること、
それらから 元気をもらえることには 本当に感謝の想いですよね。

私のブログは、自分の「心の観察日記」として綴っていたので
他の方に共感していただけることは、予想外の感激でした。

ここ数年来「マイペースな生き方が1番!」と思っていましたが―、
福岡さんからのコメントをいただいて
「人とのつながり」で安堵したり、目からうろこの再発見があったり…、
なんだか 豊かな気持ちになる自分がいます…。
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR