根っこ達のゆくえ

根っこ達は、造園業の方のところへ行くことになりました。

 この大きさと重さは、人力では 到底 無理でした
 ひもをしっかり結び

CIMG0426縮小


クレーンで吊りあげて トラックの荷台へ運び入れる作業は
見ていて 圧倒されました。

CIMG0432縮小


60年の年輪と 力強い根っこを見て こみ上げてくるものがありました。 
CIMG0433縮小

畠町の街路樹を 皆 焼却処分にしないでほしい 
 何らかの形で 再利用してほしい
 という 個人的な想いで、これらを引き受けたものの…、

 結局 私ひとりで請け負うには 無理があったという結末でした。
 自分の力不足を思い知らされました
 そして やはり行政のバックアップが必要なことを 改めて 実感しました。

 能代の中心市街地で 子供時代を過ごした私にとって
 能代の「伝統文化と自然」 を大切にしたい… と 
 最近 一層 想います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リーフさんの素朴な優しさは、必ず行政を動かします。
一人では無理なことも、二人ならできる。
三人いれば、なお心強い、
こうしたことは本来、行政がやることです。
リーフさんの行動は、能代を変える原動力になります。
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR