能代の役七夕

8月6日は 能代の伝統行事 「役七夕」

今年は 「清助町組」の運行
加勢の合同若(御若、馬若)が 親町の清若を迎えに出発です。

CIMG0913トリミング縮小

うちから徒歩3分の 警察署前にて
CIMG0914トリミング縮小

太鼓男子に
CIMG0915縮小

笛は女子が主流です。
CIMG0919縮小トリミング


夕闇が迫ってくる午後7時頃

先頭で 田楽を担ぐ子供たちは 小学生が主流
雨の中も がんばっています。

CIMG0940縮小

音頭上げは 何度聞いても ジーンときます。
CIMG0945縮小

加勢の合同若
15年ぶりの運行なので、感慨ひとしおです。

CIMG0936トリミング縮小

親町の清若
CIMG0953トリミング縮小

中心市街地を巡り 畠町(うちの近所)に戻ってきました。
これから 各町内へと帰還です。

CIMG0981縮小

役七夕の城郭灯籠は 本当に美しいと思います。
年を重ねるほどに その想いが強くなってきました。

CIMG0976縮小

私は 能代の活気ある時代に 子供時代を過ごしていますので
毎年の七夕は、幼少期からの 良き思い出が詰まった 伝統行事なのです。

30年間 能代不在だったからこそ、その思いが強いのでしょうね。
”能代っ子”で良かったと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR