感動!秋の味覚

ステキな出会いをいただきました。

 包みを開けた瞬間 「あぁ 綺麗なぶどう~~
 とりわけ マスカットが大好きな私は、ニッコリ~~
 でも 一般的なぶどうと違って、透明感が無く、まるごとマスカットグリーンです。

 そして 持ってみると、1粒がずっしり 重みがあります。

CIMG1291縮小


その訳は、食べてすぐわかりました。
果肉がぎ~っしりで、濃厚なお味です。
皮ごと 全~部食べられて、それでも とても甘い!
その名も シャインマスカット
とっても 美味しい~~

CIMG1296縮小トリミング


岡山のマスカットは有名ですが、これは南アルプス産とのこと。
日本人って 研究熱心で素晴らしい!と 改めて 感激しました。

CIMG1293縮小トリミング


この桃も 同じくJAこま野 産。
 外皮が 濃いめの黄色で、いわゆる桃色ピンクではないのが変わっています。

CIMG1300縮小トリミング

切ったら、 あらら 中も黄金色で きれいです~
CIMG1301縮小トリミング


食べて見ると とってもジューシー
でも よくよく味わうと、 マンゴーの味にも似ています。
ネットで調べたら 多分この名は  「黄美娘」

CIMG1305縮小トリミング

 『マスカット』 と 『マンゴー』いずれも大好物の私にとって
 この2大フルーツは 感動の出会いでした。
 Mさん、 あ ありがとうございます~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR