市民体育館前 初秋編

毎月末 銀行帰りには 決まって ここ市民体育館前の公園に立ち寄ります。

東京オリンピックの時につくられた 小野喬氏像の横の木が気になりました。
 2本の間隔が なんと狭いことか・・・
 間に入って両手を伸ばしたら、左右の木に指先が当たりましたので、
 1、5メートル位だと思います。

CIMG1558w縮小

 
 見上げると、 両方の枝(杉と白樺)が入り組んでいて窮屈そう…
 ということは、根っこも かなり入り組んでいるのでは?と思います。
 どうして、こんなにも 接近した場所に植えたのかしら…? 不思議です。

 それでもー、うっすら色づき始めた葉色が 青空に映えて ステキです。 

CIMG1559縮小



巨木の前の花壇には 可憐な花々…癒されます。
CIMG1557トリミング縮小


あらっ、季節を勘違いしたような 1輪のたんぽぽが…
CIMG1556トリミング縮小


体育館横の並木道には、銀杏が色づき始めています。
 毎年、北側の方が先に色づきますが
 水道局前の1本が 一足早く黄色くなっています。

CIMG1560トリミング縮小


同じ通り沿い 警察署前入口付近の数本が やはり 黄み帯びていますが
 木々たちも 日当たりに敏感なんですねぇ。

CIMG1561トリミング縮小

 今後 あちこちの紅葉が 楽しみです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR