国民文化祭 その1

秋晴れの日の文化会館
 敷地内の木々は、色づいてきて いい感じです。

CIMG1647縮小



楽しみにしていた 現代舞踊の公演を見に行きました。
CIMG1651縮小



我が国のモダンダンスの先駆者 三種町出身の石井獏の足跡と 
 彼が育てた舞台芸術の継承者たちの公演 の数々です。 

CIMG1665縮小


民族衣装と扇が印象的な 「Fan Bone」         「浜辺の歌 」      
CIMG1657縮小  CIMG1658縮小

「満ちる」
CIMG1659縮小


中でも 1番の感動は 台湾の人間国宝 李彩娥さん率いる舞踊団
90歳の現役で チャーミングな人柄は 観衆を惹きつけました。

CIMG1655縮小

まさに圧巻でした。
CIMG1653トリミング縮小

ここまでで 1時間半、 十分に見ごたえのある 満足感ある内容でした。



第二部
 全国各地から集まってくださった 個性あふれる 5団体のダンス

CIMG1664縮小


CIMG1660縮小 




第3部
 地元 3団体の舞踊は ストーリー仕立てになっていて  素晴らしかったです。

CIMG1668縮小

   3時間以上の長い公演時間でしたが
   内容の濃い 贅沢なひとときでした。

   舞踊はもちろん、舞台装置(照明 映像 音楽)や衣装 時代検証 諸々
   が融合しての 舞台芸術であることを 実感しました。

  感激しました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR