歴史の里ウォーキング

日曜日の午前中 「檜山周遊ウォーキング」に参加してきました。

集合場所は 初めて行く「檜山崇徳館」 
車で15~16分ほどで到着 こんなに近い所だったのね・・・

建物の歴史と 細かな造作部分の意味など、
ガイドさんの説明を聞きながらのウォーキングは とっても意義深かったです。

CIMG2141縮小


CIMG2142縮小  CIMG2144縮小

ここが あの檜山茶の茶畑 想像以上の狭いスペースに驚きましたが、
 その由来と理由等 ガイドさんの説明に また納得・・・ 

CIMG2146縮小


たわわに実をつけた 美しい柿の木が 印象的でした。
CIMG2147縮小


CIMG215縮小 CIMG2151縮小


虫食いの落ち葉に心ひかれ、
はたまた、晩秋の大輪アジサイ に心奪われ・・・

CIMG2156縮小



CIMG2157縮小



CIMG2158縮小

しだれ桜で有名な 多宝院の前
木に守られたポストが可愛い!
けれど、幹が空洞の この木の生命力は大丈夫なのかしら・・・?  


CIMG2167縮小



多宝院の全景は 趣があります。
CIMG2162縮小



CIMG2159縮小

「自然を愛でながらのウォーキング」 が好きな私ですが、
 歴史をたどりながら歩くこと の楽しさを 体感しました。

 そして ガイドさんの愛情こもった説明に感動しました。
 楽しい2時間 ありがとうございました
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR