謙虚なチョコレート

弘前のお土産にと  珍しいチョコレートをいただきました。

 重厚感あるパッケージで 独特の地模様が…? 

DSC00051チョコ


 開封すると、
 “津軽香々欧 つがるかかお” と書かれた白い紙
 お菓子の説明書きかと思いきや―、それは 津軽塗の歴史 種類 製法のみ…?

 “独特の斑文 深い色彩 卓越した匠の技法” と書いてあります。

DSC00053チョコ②


 え~っ? チョコ―レとお聞きしていましたが…
 実物は まさに津軽塗そのものでした。

DSC00059チョコ③


  食べてみなくっちゃぁ~
 恐る恐る 口にすると―、 あっ 美味しい
 まさに チョコレートでした

DSC00060チョコ④

津軽塗のチョコレートとは―、
 チョコ職人さんも 卓越した匠です!
 
 それにしても お菓子の説明やお店の紹介も 一切ない…
 う~ん この謙虚さは…
 地元の伝統を大事にしている ”弘前の心”を感じました。

 ステキなおみやげを いただきました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR