夏祭りスタート

8月2日は 能代の「子ども七夕

一時期は50以上もの参加団体があったとか…、かなり活気のあるお祭りだったらしいです。
その頃 私は能代にいなくて、
あまり帰省も出来なかった為、その辺りの記憶がありません。

53年目になる今年は 23団体に減少してしまいました。
が 中心市街地の中でも 人口減少が著しい わが横町小若は 
子供が数人しかいないのに 継続参加しています。

50~60代の横町のおじさん達が がんばっているからです。

今年制作のキャラクター「ガンダム」を中心に 出発進行の準備です。

DSC01897縮小


会場が うちの近くの畠町通りから 少し離れた国道101号線へ移動してしまった為、 
私は今年 会場へは行きませんでした。

晩8時ごろ 帰ってきました。
あぁ、子供が10人位いました 良かったぁ~

DSC01905トリミング縮小

1~2週間くらい前から
近所のおじさんたち(私と同年代の幼なじみ達)は
夜な夜な集まって、
制作や 打ち合わせをしていたのを知っています。

こういう人達のがんばりのおかげなのです。 
地元横町の誇りと思います



DSC01899縮小

翌朝 にわか雨が降った為、地面が濡れていて
久々にしっとりと 気持ち良い朝でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR