芸術の秋

地元能代のバレエ界では 第一人者である 棚橋鮎子先生
今年も 発表会を堪能してきました。

私が小学校低学年の頃は
クラシックバレエのみのスクールだった と記憶していますが…
現在では モダンバレエ、フラメンコ と多彩な内容でー、
かつ レベルも高く

DSC02414トリミング縮小

      なので、2時間半にも及ぶステージは 少々長く感じられるのですが…、
       やはり 最終ステージの「クラシックバレエ」は 圧巻でした。

       改めて 鮎子先生の舞踊人生を想い…、本当に素晴らしい~





翌日は
地元能代の画家グループの作品展へ行きました。

DSC02416トリミング縮小


中でも、私が尊敬する 菊地忠男先生の絵は いつ見ても感動します。

DSC02406トリミング縮小

DSC02407トリミング縮小

DSC02409トリミング縮小

DSC02410トリミング縮小

大型サイズの油絵から、アクリル画、このような水彩画…
いずれも 菊地先生の絵には いつも 惹きつけられます

先生がお元気なうちに じっくり 手ほどきを受けられることが
私の “目標”です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR