紅葉トレッキング

世界自然遺産 白神山地の麓 藤里町が主催する
 紅葉トレッキングツアーに参加しました。

本来は、1泊2日のツアーなのですが
私は 2日目(1日だけ)の例外で 参加させていただきました。

遺産センターから バスで移動
青森県境の 「釣瓶落峠 」に到着

DSC02459縮小


太良橋から見る 遠くの木立と 渓流が美しい!
DSC02461縮小


あいにくの曇り空ではありましたが、
DSC02469縮小


山ぶどうが実っていたり
DSC02471縮小


桂の黄金色の葉が ひと際 目を惹きました。
DSC02500縮小


バスにて 途中 クルミ台キャンプ場を経由して
DSC02513縮小



田苗代湿」入口に到着

ここからいよいよ トレッキングなので
各自 ストレッチ等をします。

DSC02517縮小


藪の中を分け入って 歩き出すと
色とりどりの美しい紅葉に テンションが上がります。

DSC02519縮小

同行した16人の方々は、昨日 登山したらしく…、
パワフルさに感心します。

DSC02524縮小


パッと 視界が開けてきた ここが…、
何度も写真で見ていて 馴染みの景色です。

2年以上前から、大雨や土砂崩れやらで 
なかなか来られなかった場所でしたの、感無量…

DSC02530縮小


春から夏にかけては 湿原に咲く花々が さぞ美しいことでしょう。
今は、 秋ならではの 穂ものがいっぱいで
向こう側に見える 燃えるような紅葉との コントラストが美しい!

DSC02536縮小


可愛い実や 鮮やかな葉に いっぱい出会います~
DSC02541縮小


空をバックに見上げる葉も ステキです~
DSC02544縮小


木に絡まっている紅葉も美しい~
DSC02545縮小



バス移動の後、いよいよ 待望の「岳岱自然観察教育林」到着
が、ここで大粒の雨が…

DSC02572縮小


バスから降りるのもためらわれるくらいの 雨脚で…、
一瞬たじろぎもしましたが、
持参したカッパを着込んで 「エイっ」とばかりに 外に出ました。

DSC02555縮小


ドシャ降りの中を歩くことも いつしか 慣れてきてー、
雨に濡れる ブナの木々も またしっとり美しく見えます。

DSC02556縮小


が、最大のお目当て 神々しい400年ブナとの再会は 
雨が強すぎて―、 写真撮影が出来なかったことが 悔やまれます。

しばらくして 小雨になった頃に、他のブナの木を撮影しましたが
下から見上げると ブナの存在感に感動します。

DSC02553縮小


ブナの葉が黄色く色づくのは、1週間先位でしょうか?
DSC02560縮小


グリーンとのコントラスが またいい感じです。
DSC02563縮小


倒れたブナの大木 そこに 苔ときのこ
こういう姿に グッときます。

DSC02564縮小


あぁ…自然のなせる造形美 美しい~!
やっぱり 秋の色はステキです。 

DSC02559縮小


この林の中を歩きながら 「あぁ幸せ~」
と 何度叫んだことでしょう。(心の中で)

DSC02566縮小


やっぱり 岳岱は 
優しさと生命力 を感じる 素晴らしい場所でした。

DSC02570縮小

私にとって 最高のリフレッシュとなりました。
幸せな日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR