プレミアム柑橘

愛媛のお土産をいただきました。

私が 名前を聞くことを想定して、
ちゃんと 名前を記入してきてくださいました。

並べると可愛くて、食べるのがもったいない感じです。

DSC03565トリミング縮小



が やはり 鮮度が大事なので、1日だけ飾って

翌日 「甘平」の皮を剥いてみたら、あぁ~中も美しい!
口に入れたら―、
うわっ 果肉ぎっしりで 甘~い
感動の美味しさです。
薄皮ごとサクサク 跡を引いて あっという間に完食してしまいました。

DSC03570トリミング縮小


次は「せとか」 
皮がかなり薄いので、ナイフで半分にカットしてみましたら
あぁ美しい~~
ネットで検索してみたら
「柑橘の大トロ」と書いていましたが まさにその通り
ものすごくジューシイで 濃厚な甘さは
今までに食べたミカンの中で ナンバー1

DSC03573トリミング縮小

 「甘平」と「せとか」 ネーミングも感心しますが、
毎年 美味しさを探求している 愛媛の果樹農家の方々は 素晴らしい!

そして 愛媛がご実家である方から、折に触れていただくお心づかい
今回も 希少なプレミアム柑橘を 
感謝の気持ちとともに 味あわせていただきました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR