母校にて

昨晩 単発の出張レッスンに行ってまいりました。

来週の 桃の節句にちなんで
可愛いお雛様と プリザーブドフラワーを使っての
卓上アレンジメントを制作していただきました。

市の職員の方々20名は 年代 性別 職種もまちまちで
ほとんど フラワーアレンジメント未経験の方々でした。

かなり下準備をして 臨んだつもりでしたがー、
はるかに 予想を上回る大変さがありました

普段は 少人数の方々に対して 自分なりに丁寧なアドバイスを心がけ
より質の高いものを―、というスタンスで レッスンを行っていますが

こういう単発レッスンは 根本的に違うもの
アレンジメントの質より 楽しさが優先するということです。

怒涛のような3時間でした。
反省点も多々あるのですが…、
結果 とっても楽しい時間でした。

DSC03610トリミング色補正縮小

それは 会場が 母校の渟城第二小学校だから

能代が活気に満ちあふれていた半世紀も前のあの頃
楽しい思い出が詰まった小学校なのです。
中心市街地空洞化の為 10年前に廃校になってしまいましたが―、

校舎を取り壊す事なく、利活用してほしいという気持ちがずっとありました。

30年ぶりに故郷に戻ってきて 自分のライフワークである花の仕事を通して
母校の利活用の一助になれたということ 

それが1番嬉しかったことです
楽しいことでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR