能代ミュージカル

能代文化会館にて
地元の市民ミュージカル公演を堪能してきました。

毎回 能代の様々な出来事を題材に取り上げ、
能代を見つめ直そう との想いを込めたミュージカルです。

35回目の公演となった今回は、戦後70年ということを踏まえてのテーマ

戦時中、能代に 特攻隊の訓練飛行場として存在していた場での
生活や出来事を描いた内容でした。


DSC03640トリミング縮小

そこは、私の家から車で10分程の場所にあり

近くのお寺に慰霊碑を建立し、長年 慰霊を続けていた人達がいます。
戦時中 全国から召集され 訓練後 若くてして逝った人たちの写真が沢山あり
私は慰霊の時に、何度か拝見したことがあります。

その写真と 今回の舞台上の役者さんの顔が重なり、胸が熱くなりました。

役者さん達の熱の入った演技は もちろん素晴らしかったのですが
この深~いテーマに取り組み 制作した大勢のスタッフの方々に 
敬意を表したいと思いました。

そして やはり「能代市民」に誇りを感じます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR