懐かしの“コピバリ”

バリ島のお土産に と~っても嬉しいものをいただきました。

20年近く前 お正月休みは 毎年のようにバリ島へ行っていましたので、
このコーヒーは 私にとって とりわけお気に入りのものでした

DSC03858トリミング縮小


中身はこんな風に“今式”のドリップ様式になっていますが…
昔の思い出がよみがえってきました。

よく私が行っていた民宿で 朝に出してもらう珈琲は
大きめのマグカップに ひいた珈琲豆を入れ、そこへお湯を注ぎ
沈むのを待ってから飲むという 現地式の 素朴なものでした。

最後まで飲み干そうとすると 沈んだ珈琲豆が口に入ってしまい…
という 楽しい思い出です

DSC03860トリミング縮小


当時 日本では バリ珈琲は売っていなかったので、
毎年行くたび  現地のスーパーマーケットで 大量買いしてきました。

行きは スーツケース ガラガラ状態で
帰りはコ―ヒーでぎっしり という状態でした

DSC03861トリミング縮小

その後も何度か パリの友人に送ってもらっていましたが
送料が コーヒー代の何倍もかかっていましたっけ・・・
粗末な包み紙に 切手がいっぱい貼りつけて 届くのでした…

あぁ~懐かしい~
様々な思い出とともに 美味しくいただきました

Mさん ごちそうさまです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR