リフレッシュ絵画展

地元の画家グル―プによる 恒例の絵画展 「赫展」へ行きました。
50号~130号の大型サイズの絵ばかりが20数点。

今回 1番惹かれたのがこの絵 80号の『ブランコ』
作者 山田さんは 豪快な印象の方ですが、
様々な世界観の絵を出品される実力者で、毎回拝見するのが楽しみなのです。

左側の少女の想いと 花々の間を飛び回る蝶と バックのシルエットから 
イマジネーションが広がり・・・、
しばらく佇んで 見入ってしまいました。

そして、優しい気持ちにさせてくれる絵だなあ
と つくづく思いました。

DSC03849トリミング縮小



ご本人は こちら『森の韻』の方を
もう少し手を加えてから 二科展に出品する予定らしいのですが―、

DSC03850トリミング縮小

やはり 好みや主観は様々であり、それで良いのだと思います。

ステキな絵に出会うと、気持ちが晴れ晴れします
いい時間を過ごさせていただきました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR