絵画展へ

今年も 待望の 「春の院展」 見てまいりました~。

DSC_0148トリミング縮小



今回 1番心に残った絵は 
「纏う」というお題の この深~い赤系の絵
見ていると、その奥深さに吸い込まれそうな とっても 惹かれる絵でした

と思いきや
「日本美術院春季展賞」と「郁夫賞」 受賞作品でした。

やはり 良い絵は 素人にも響くものなんですね…

DSC_0155トリミング縮小




続いて 1階の千秋美術館で開催中の
「最後の印象派」展へ


DSC_0150トリミング縮小



大好きな印象派ですが なかでも 今回は “アンリ ル シダネル

以前から好きな画家さんでしたが 今回は 7点 見ることができました。
中でも 「輪舞」という大きな絵が 最高に感動的
ほのかな光が放つ  静かで穏やかな世界観にうっとり

DSC_0154トリミング縮小

気持ちまで 穏やかで ゆったりしてきます。

美しいものは 人の気持ちを豊かにしてくれる・・・

絵の力って すごいなあ…って
改めて 想います

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR