初秋の白神山地②

午後はいよいよ ”超”待望の「岳岱自然教育観察林」へ 
やってきました~

雨による土砂崩れの為 長いこと通行止めでしたので 
私は 昨年の11月以来で―、

ワクワクしながら 足を踏み入れました。 

DSC_1303縮小


ここは主にブナ林で
とりわけ二次林が美しいと思います。
まだ緑がキラキラしています。

DSC_1318縮小


が中には 色づき始めの葉もあり 
美しい~~

DSC_1325縮小


こんな300年クラスの大木は すごい存在感です。
DSC_1288縮小


幹の苔は圧巻です。
DSC_1284縮小


こんなに幹が分かれたブナも ちゃんと仲よく立派になり
DSC_1329縮小


かと思えば、親にくっついて成長している木もありますし
DSC_1304縮小


寿命が尽きた木もあります。
DSC_1285縮小


自然の造形に 感動します。
DSC_1296縮小


岩にびっちり張り付いた苔も 成長しています。
DSC_1309縮小


苔が付いている方が北側だと・・・
木が色々なことを教えてくれる。

DSC_1323縮小


相変わらず絵になる 森アオガエルの池
DSC_1305縮小


長い年月の 生命の営みを実感します。
DSC_1316縮小


私はここを歩いている途中、
無意識のうち「あぁ幸せ~」と声が出ることがあります。

DSC_1313縮小


ここの森の中の生命の営み 
すべてが美しく・・・感動してしまいます。

DSC_1324縮小


400年ブナ」の横の大きな倒木
倒れて尚 神々しく見えます。

DSC_1331縮小


最後に 400年ブナの前にて
同行のガイドさんが 
私のカメラのシャッターを押してくださいましたので
思い切って 今回は「顔だし」です。

DSC_1333縮小

岳岱は いつ来ても 何回来ても 
その都度 感動があります。

紅葉の見ごろを狙って また来ましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR