晩秋トレッキング

待望の 「紅葉の留山」を歩いてきました。

小雨混じりの あいにくの天候でしたが―、
“山の稜線とブナの黄葉” 

DSC_1344縮小


上を見上げると すでに落葉した木々も多く
“晩秋”を感じます。

DSC_1351縮小


フジづるがびっちり巻き付いた木を見ると
“共存”の厳しさと美しさを実感!

DSC_1353縮小


足元には 落ち葉とみずみずしいグリーンのコントラストがステキ!
DSC_1356縮小


つかの間の青空に 紅葉が映える~
DSC_1359縮小



老木には キノコがたくさん くっついていたり

DSC_1360縮小



様々な紅葉の違いが見られる留山は
まさに植物の方宝庫です。

DSC_1361縮小


ハラハラと 宙を舞い散るカエデの葉が1枚
倒木の上に 舞い降りました。

DSC_1363縮小


帰りに立ち寄った“白滝神社”
紅葉の中の滝は また趣があります。

DSC_1367トリミング縮小

雨脚が強くなってきた為 
三十釜行きは断念せざるを得ませんでしたが―、

晩秋の自然に包まれて 楽しい時間でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR