風の松原 散策

「市民おもしろ塾」企画のイベント
今回は初の戸外にて 『風の松原散策』

当日朝の新聞でそのことを知り 急きょ参加することにしました。

風の松原は車で5分程の近場で、なじみの場所ですが
晩秋のこの季節…そうだ行ってこよう
DSC_3383トリミング縮小


おなじみ憩いの広場は 美しい秋色に染まっていました。
DSC_3360縮小


木の葉も水面も 足元も美しい秋色です。
DSC_3362縮小


ここは墓地のすぐ近くなので
お墓参りの折、たまに一人でも訪れる場所です。
DSC_3365縮小


が、ガイドさん同行だと 奥の方まで行って
色んなことを教えてもらえるので
新たな発見が沢山あります。
DSC_3373縮小


聞き慣れない名前の松
DSC_3367縮小


ガイドさんが説明してくれる植物の名前は
私の職業柄、ほとんど馴染みのものばかりなのですが
DSC_3370縮小


そのほとんどが市場を経由してくる植物ばかりですので
自生している姿には 別の感動があります。
DSC_3372縮小

特に この夏ハゼの紅葉の鮮やかさと ハゼの実
いろんな学び 楽しい発見があります。
DSC_3376縮小


大森稲荷神社の色鮮やかな鳥居の前を通り
DSC_3379縮小


スタート地点の憩いの広場へ戻ってきました。
DSC_3364縮小
色鮮やかなモミジを目に焼き付けて
ゆっくり2時間の散策を終えー、帰宅しました。

朝2時間の風の松原散策 なかなかいいものです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR