地元のミュージカル

恒例の能代ミュージカルを観劇

能代の歴史や文化をテーマにした音楽劇で
スタッフ キャスト そのほとんどが市民によるものです。

数年前に枝別れして発足した市民ミュージカルも含めて
ほぼ毎年見に行っています。

制作側も観客も ほぼ地元の能代市民という
狭い世界のミュージカルですがー、
これがまた 会場全体があったかい雰囲気に包まれるような
妙な一体感があるのです。

DSC_3809トリミング縮小

そしてまた 今回しみじみ想った事は―、

準主役で出演する知人から 観劇のお誘いメールが届いたり
当日の舞台上で 数人の知人を見つけたり
会場で 数人の知人と出会ったり・・・と

東京から30年ぶりに戻ってから17年の間に
地元能代における人間関係が いつのまにか広がってきたんだな…と
地元に溶け込んできていた事の心地よさを
改めて感じました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR