花の絵展

地元能代の画家グループ「渟美会」の作品展
毎年春先の企画展『花展』は
とりわけ楽しみにしているイベントです。
DSC_3873トリミング縮小


私の尊敬する菊地先生の水彩画
透明水彩ならではの繊細さが大好きです。
DSC_3853トリミング縮小


今回1番心に響いた絵は ファンでもあるFさんのこの絵 
引き込まれます。
DSC_3854トリミング縮小


いつも バラを描いているMさんの絵
今回のバラは春風に舞うような優しい雰囲気!
DSC_3856トリミング縮小


やはり Fさんの絵はステキです。
DSC_3857トリミング縮小


毎回 独特の世界感に遭遇する Yさん作のユリ 
DSC_3863トリミング縮小


いつも海の絵がお馴染みOさんの ちょっと意外なバラ1輪
DSC_3864トリミング縮小


菊地先生の水彩画は 私の目標です。
DSC_3869トリミング縮小


背景の描き方が印象的なバラの絵
DSC_3858トリミング縮小


バラとユリの絵が多い中
ホッとする「野の花」
DSC_3861トリミング縮小


春間近のこの時期の 「花の絵展」は 癒されます。
そして ここしばらく描いていない私にとって 気持ちが触発されます。

この春からは 少しづつ『再開』したいと想いました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR