恒例の絵画展

地元の画家グループの「赫展」に行きました。
50号以上の大作ばかりの作品展です。
DSC_4089縮小


入口からパッと目に飛び込んできたのは
横幅324センチの迫力ある絵
尊敬する菊地先生の絵には いつ見ても感動します。
DSC_4077トリミング縮小


いつも 期待を裏切らないFさんの絵
いつも引き込まれます。
DSC_4075トリミング縮小


バラの絵を描きつづけるMさん
今回のバラもまた ステキです。
DSC_4076トリミング縮小


友人Kさんの絵も毎回楽しみです。
DSC_4084トリミング縮小


Yさんの絵も大好きで いつも楽しみにしています。
DSC_4082トリミング縮小


Yさんは やはり実力者だと思います。
DSC_4083トリミング縮小

能代山本には素晴らしい画家が沢山いらっしゃいます。

が、その素晴らしい絵の展示場所が不十分なことが 
かねがね とっても残念に思っていました。

ライティング等の展示手段に配慮した常設展示の場所
文化財 美術品を保護管理する美術館が出来ることが
長年の願望です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR