FC2ブログ

伝統の役七夕

能代で古くから受け継がれている夏祭り
「役七夕」

市内中心部の「5丁組」が5年に1回
輪番制で執り行うというしきたりで
今年は 万町組が当番町です。

お囃子が聞こえてくると じっとしていられない私は
夕方5時半ごろ 近くの本家の前に走ってゆき
そこで見るのが恒例です。

先頭は田楽を担ぐ子供たち
親丁なのに こんなに人数が少ない事に驚きました
DSC_4678トリミング縮小


次に太鼓の若者が続き
DSC_4681トリミング縮小


次に笛の隊列が続きます。
こちらは パワフル女子が多いので安心です
DSC_4685トリミング縮小


曳き手男子も頼もしい
DSC_4688トリミング縮小


うしろから見る城郭灯籠も好きです。
DSC_4697トリミング縮小


市内を廻って 町内に帰ってくる晩9時頃
笛や太鼓の音色が聞こえてくると また外出
集合場所(徒歩6~7分)の辺りまで同行。

夕闇に浮かぶ城郭灯籠は本当に美しいです
DSC_4723トリミング縮小

中心市街地は人口減少の為
役七夕を出す事が年々困難になってきている現状の中

「加勢若」は 4丁合同という形で 
2基の運行が出来たことに ホッとしています。 

子供のころから大好きな この役七夕
今年も見られて本当に良かった・・・と
年を重ねるほどに しみじみ そう想います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR