ヨモちゃんの不思議

斜め向かいのお宅の 居候猫 ヨモ子ちゃん

先日の3日間の外泊後、私はずっと気がかりでした。
うちの2階の窓から、ヨモちゃんの姿を見つけると 

2013-2-19ヨモコちゃん⑥


ところが、その後、またまた いなくなりました。
家人は、夜中もシャッターを少し開け放していた為、
私には ヨモちゃんの不在がわかりました

2日後に帰ってきたと言うので、私は すっとんで行きました。

”ヨモちゃん”と呼ぶと、
すぐに 湯たんぽこたつから顔をのぞかせました

”あらっ 顔色がいいんじゃないの?”
生気が戻ったような・・・???
目に力が感じられますよ

2013-2-19ヨモコちゃん④

家人の話では、
ヨモちゃんの行き先は、どうやら 道を渡った先にあるらしいというのです。
そこに、近所の猫たちの集会所があるに違いない! と
そこでー、
猫仙人から 特効薬をもらってきたのではないかしら… とも

その上、今回は お友達を連れて帰ってきたというのです。
ヨモちゃんを送ってきて すぐに行ってしまったそうです


2013-2-19ヨモ子ちゃん⑤jpg

不思議です
だって、ヨモちゃんは、獣医さんから 
”もう 手の施しようがない”と言われていたのですから。
飲まず食わずで、日に日に弱っていく姿を見ていましたので…

現在は ほんのちょっぴりではありますが、食べられますし
毛並みも少し 戻ったような?

もしかして、この先 元気になれるかもしれませんねっ
がんばれ~~!
ヨモ子ちゃん 不思議な猫ちゃんです


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

武田 寿子

Author:武田 寿子
 
駒沢大学英米文学科、
マミフラワーデザインスクール卒業後、都内で約25年間、
様々な花のシーンでの
仕事に携わる。

ファッションブランドのイベント、TV、雑誌での
フラワーディスプレーや
各種のCM撮影。
ホテルウェディングの仕事。
銀座のギャラリーにおいては
長年ウィンドウディスプレーを受け持ち、
他方、玉川高島屋にて、数年間に渡り、ドライアレンジメントを委託販売した。
同時に、自宅を含む3箇所で、フラワーアレンジメント教室を主宰し、教室の発表会も数多く主催した。

2001年春、
郷里 秋田県能代市に居を移し
同9月に、教室とショップ
「アトリエ リーフ」
オープン。
生花とプリザーブドフラワー等を用いたアレンジメントを
制作している。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR